避難場所

Entries

日本側の証拠と米軍解析との一致 ~その確認、怖くてできていない・・

 2018/12/26-16:53
防衛省が流した情報をもとに、時事通信が随分と威勢良く報じた。
その日は、アベ首相に無理やり動画をアップさせられた、前々日だった。

 あの当時は「証拠に自信がある」と高ぶっていたが、
いまでは「米国には、日本側の主張が正しく理解されるよう説明している・・」
などというのが精一杯。
あの当時の自信と高ぶりは何処へ逝った?

 2019年1月4日
統合幕僚副長がアメリカ側に
火器管制レーダーが照射された証拠の存在などを電話で説明し、仲裁を頼もうとした。

 
 → が、断られた。

 大変な衝撃を受けた筈だ。
それもこれも、日本側の状況を如実に物語っている。

 ※この報道(2018/12/26)の信憑性はいかほどとみればいいか?
レーダー照射「証拠に自信」=韓国側否定に、公表どこまで-長期化懸念も・防衛省  クリックで原寸大
jiji181226_s.gif


レーダー照射「証拠に自信」=韓国側否定に、公表どこまで-長期化懸念も・防衛省

 海上自衛隊のP1哨戒機に韓国駆逐艦が火器管制レーダーを照射した問題では、日本海上での緊迫した当時の状況が徐々に判明しつつある。しかし、抗議する防衛省と、照射していないとする韓国側の主張は平行線のままだ。

火器管制レーダー「使用せず」=韓国、日本側主張に反論

 P1は照射された電波を収集・記録しており、同省幹部は「困るのは韓国側になる」と証拠に自信を示す。ただ、証拠にはP1の監視能力に関わる情報が含まれており、全て公表するわけにはいかない事情もある。
 厚木航空基地(神奈川県)を離陸した海自P1が、石川県・能登半島沖で火器管制レーダーの照射を受けたのは20日午後3時ごろ。射撃目標としてレーダーに追尾される「ロックオン」状態を機体のセンサーが感知した。
 防衛省によると、問題の韓国駆逐艦には2基の火器管制レーダーが艦上の前後にあり、P1の乗員は後部のレーダーの方位盤が動作していることを目視でも確認した。

海上自衛隊P1哨戒機に火器管制レーダーを照射した韓国海軍の「クァンゲト・デワン」級駆逐艦(写真上)と、2基のレーダーの拡大写真(防衛省資料より)

 P1側は無線で駆逐艦に対し、「韓国海軍艦艇 艦番号971」と3回英語で呼び掛けたが、応答はなかった。韓国側は、認知したのは「『コリア コースト』という言葉だけであった」とするが、岩屋毅防衛相は「(P1が)そのような用語を用いた事実はない」と否定した。
 当時、P1は日本の排他的経済水域(EEZ)を警戒監視中で、韓国駆逐艦の周辺を撮影していた。韓国側は、P1が駆逐艦の上空を低空飛行する特異な行動を取ったと主張したが、防衛省は「駆逐艦から一定の高度と距離を取っており、低空で飛行した事実はない」と反論。自衛隊幹部も「対空火器を持つ他国の艦船を撮影する際に、真上を飛行することはあり得ない」と強調する。
 韓国側は、火器管制レーダーとセットになっている光学カメラを作動させた際、レーダーのアンテナが動くようになっているとも説明。光学カメラは、レーダーが目標物を見失った場合に備え、映像で対象を追尾する装置だが、「カメラを回して日本の哨戒機を監視する過程で、一切の電波放射はなかった」との立場を崩していない。
 政府関係者は「P1は火器管制レーダーが発した電磁波の周波数帯を記録した。動画を含め、順次公表すれば韓国側は窮地に追い込まれるが、P1の情報収集能力が知られることにもなる」と指摘。「日米韓の防衛協力は重要で、問題を長期化させることは北朝鮮を利するだけだ」と話した。(2018/12/26-16:53)

2019/1.7防衛省・外務省から説明をうけたが肝心なポイントからは逃げたまま・・・
火器管制レーダー照射事案に関する韓国国防部の映像公開について
佐藤正久ブログ
https://ameblo.jp/satomasahisa/entry-12431351358.html
2019-01-07 18:57:15
テーマ:ブログ
佐藤が海外出張中の為、本日開催された国防部会・安全保障調査会合同会議の様子を秘書から皆様にご報告いたします。

審議の冒頭、防衛省と外務省が韓国海軍の火器管制レーダー照射事案に関する最新状況を報告しました。その後、防衛省が公開した映像と韓国国防部が公開した映像が上映され、説明が加えられました。

12月27日に、防衛当局間で日韓実務者協議を開催。28日には防衛省がP-1哨戒機から撮影した動画を防衛省のウェブサイトに公表しました。これに対し、韓国国防部が深い憂慮と遺憾を表明しました。本年1月3日、韓国国防部の会見において、海自機の低空脅威飛行に対する謝罪を要求するとともに動画の公表を予告。4日、韓国が日本側への反論の動画を公表しました。同日、防衛省からは、韓国の動画の内容には我々の立場とは異なる主張がみられるが、今後とも日韓防衛当局間で必要な協議を行っていく考えを表明しています。

防衛省、外務省からの説明の後、席上の議員からは、「韓国が公開した映像はBGMまで入れて宣伝ビデオになっている。防衛省は協議を継続することを表明しているが、2国間の協議を打ち切り、公平な場として国連安全保障理事会に諮るべきだ。」との意見が出されました。また、他の議員からは、「国連の制裁が継続している中、韓国海軍と北朝鮮の漁船が何らかの意図を持って接触していたのであれば、国連決議違反が疑われる。海上保安庁は、北朝鮮の漁船から救助の信号を受けていない。都合が悪い現場を押さえられて、レーダーを照射して海自機を追い払おうとしたのであれば、辻褄が合う。証拠となるレーダー波の情報を出せと韓国は言っているが、この際、韓国が嘘をついているという決定的な証拠を出せばよい」との意見も出されました。

防衛省からは、「証拠となるレーダー波の情報は我が方の探知能力にも係わるので、どういう形で出すのがよいか検討が必要だ。また、同盟国である米国には、日本側の主張が正しく理解されるよう説明しており連携していきたい」との答弁がありました。

会議の最後に安全保障調査会長からは、「日本が協議の継続を求めているのに対し、韓国はレーダー照射の事実を認めず、低空飛行に対する謝罪を要求している。日本の対応は明らかに弱い。しっかりと反論すべきだ」とのコメントがあり散会となりました。

防衛省と外務省が報告 韓国海軍の火器管制レーダー照射事案に関する最新状況を  クリックで原寸大
satoMasa190107_s.jpg


 「国連安保理云々・・」という前に
やるべきことがあるでしょ。
「防衛省の証拠が米軍の解析結果と一致していますか?」
と、聞くことである。

 というのは、
「主張がわかってもらえるように説明する・・」という背景には
米軍/アメリカ側との間で認識の違いがあると思っているからこそ
そのような言葉がでてくる。

 そもそも、
防衛省の証拠などが米軍/アメリカ側と一致しているのではあれば
そんな言葉がでてくることもなく
とっくにアメリカ側の確認を取り付けているはずだ。
 一致しているという自信が日本側にあれば、
「米軍解析と一致しているか?」と聞くことになんの抵抗もなく聞くことができるからだ。

 しかし、未だそんな基本的なことが確認できていない。
※韓国側はすでに確認済みと推定される。

国防部会・安全保障調査会合同会議 2019.1.7  クリックで原寸大
miyasitaIti190107_s.jpg


カテゴリ_火器管制レーダー
 ■ FCレーダーと誤認? ~海洋警察巡視艇5001三峰号はドップラーレーダーSHARP™Eyeを搭載 --> こちら
 ■ 「情報の共有」がポイント ~韓国「米国と十分に情報共有」、日本「未だなし」 --> こちら
 ■ 完敗!! ~傲慢不遜、驕り高ぶりがいかに国家を誤らせるか、その見本となった --> こちら
 ■ 【 レーダー照射 】新証拠「電波音」を公開へ ~ヘタすりゃ嗤いモノに・・・--> こちら
 ■ 日本側の証拠と米軍解析との一致 ~その確認、怖くてできていない・・ --> こちら
 ■ もう、勝負ついてるじゃん・・・ ~韓国だって米軍に聞いてる筈 --> こちら
 ■ レーダーの指紋?? ~アメリカに助けを求め、断られた --> こちら
 ■ 「ムキになって、大騒ぎする」 ~政権浮揚が目的、敵を作って外に目を向けさせる危険行為 --> こちら
 ■ どっちが騒動の原因をつくったか ~哨戒に問題はなかったのか、有耶無耶にできない --> こちら
 ■ 周波数を明らかにする立場にいるのに ~防衛省はなにをやっている --> こちら
 ■ 「火器管制レーダー」としかいわず ~レーダー装置も周波数も特定しないその裏には・・・ --> こちら
 ■ 早とちりだったか? ~Cバンドレーダーを火器管制レーダーと思い込み・・・ --> こちら
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://c3plamo.blog.fc2.com/tb.php/3450-50e2417a

トラックバック

コメント

[C1187] バックアップ  日本側の証拠と米軍解析との一致 ~その確認、怖くてできていない・・

コメントの投稿

コメントの投稿
:  (任意)タイトルがあるとわかりやすいです。
:  お名前 ニックネームなどなんでもOKです。
: (任意)メールアドレス(表示されませんのでご安心ください。)
: (任意)ホームページやブログをお持ちでしたらURLリンクを張れます。
: 
 
 以下の欄にコメントをお書きください。
パスワード:  <-- (任意)ここで設定しておけばあとでコメントの内容を編集できます。 
秘密のコメント: 管理者にだけ表示を許可する (任意)チェックを入れると内容を表示させず、管理人宛のメールとして使えます。  
コメント送信ボタン ⇒


【おしらせ】
8月1日、新URLに替わりました。
--> Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず

「管理人」

【ときどきのメッセージ】
差し替え準備中・・・ LIBERAL_PARTY_m.gif
自由党(国民の生活が第一)

kokuminSeikatu_s_s.jpgkokuminSeikatu_s.jpg


Appendix

リンク

「お気に入りの音楽」 もくじ

myFavoriteMusic_s.gifmyFavoriteMusic_m.gif

※※ 納得ゆく演奏を取り上げています。高音質なスピーカーや抜けのいい開放型ヘッドフォンでどうぞ ※※

【愛聴盤】ショパン ノックターン 江崎昌子エザキマサコ
MasakoEzakiNocturnes_ss.jpg

録音は最悪で申し訳ありませんが・・・
ショパン ノクターン第20番 嬰ハ短調 「遺作」~ギオルギ・ラッザビゼ
GiorgiLatsabidzeNocturneNo20_ss.jpg

ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 ~クライディ・サハチ
BeethovenViolinConcerto61_ss.jpg

アルネセン マニフィカト ~Arnesen MAGNIFICAT
ArnesensMAGNIFICAT_ss.jpg

チャイコフスキー第6番"悲愴"チョン・ミョンフン
Tchaikovsky6SeoulPhil_ss.jpg

マリ・サミュエルセン ヴィバルディ四季~夏
MariSiljeSamuelsen_s.jpg

八神純子 DAWN
DAWN_s.jpg

ブラームス交響曲第一番 スタニスラフ・フランクフルト放送交響楽団
Brahms1hr-Sinfonieorchester_ss.jpg

ベートーヴェン「月光」ネルソン・フレイレ
NelsonFreireMoonlightSonata_s.jpg

ポールポッツ Paul Potts・La Prima Volta
PaulPottsLaPrimaVolta_s.jpg

ユジャ・ワン グルック・メロディー(ズガンバーティ編)
MirusiaSolveigSong.jpg

ミルシア La Vergine degli Angeli
LaVergineDegliAngeli_s.jpg

ミルシアMirusia ソルヴェイグの歌
MirusiaSolveigSong.jpg

Ave Maria ミルシアMirusia
AVE_MARIA_MirusiaLouwerse_s.jpg

ラブ・シュープリーム - 八神純子
loveSupreme2_s.jpg

ミルシアMirusia ショパン別れの曲
Mirusia_In_mir_klingt_ein_Lied.jpg

スーザン・エレンズ Don't Cry For Me Argentina
SuzanErensDontCryForMeArgentina_ss.jpg


本家HP

nonologo_s_s.gifnonologo_s.gif


「約束」 ~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

yakusoku_s.jpgyakusoku_s.jpg


このブログをリンクに追加する

【著作権などについて】
インターネットは世界最大の図書館であるという考え方でページなどを公開しております。著作権までは放棄しておりませんが、当ブログも他のサイトも、ネットで公開している以上「どこのページへのリンク」も自由ですし連絡も要りません。「引用」も「コピー&ペースト」もご自由にどうぞ。もちろん図表なども制限ありません。いずれも、引用元を明記くだされば幸いです。 管理人
【管理人へのメール】
  メールは --> こちら からお願いします。

【お詫び】システム不良で不達。修正しました。
【新URL】http://c3plamo.ddns.net/blog/
WebServerMonitoring.gif
【旧URL】http://c3plamo.slyip.com/blog/
WebServerMonitoring.gif

QRコード

QR