避難場所

Entries

「ムキになって、大騒ぎする」 ~政権浮揚が目的、敵を作って外に目を向けさせる危険行為

 日韓のレーダー騒動が決着できず、
当初の思惑とは逆の方向へ事態が進展してしまい、計算が狂った。
「コレが証拠だ!」と、
確かなモノを突き付ければ「ギャフン!」と言わせることができ、
騒動を終わらせることができるのに
なぜか、いつまでたってもそれができずにいる。

 事態は泥沼化、アベ政権にとってはマイナスに働いているというのに・・・

 人の心理というのは、
自分の方に理があるときは、その人は大騒ぎをすることはない。
自分の方が真だと理解していれば騒ぐ必要もなく、
ただ相手の動きをじっと見ていればいいだけのことだから。

 特にクリチカルな問題であればあるほど、それが顕著に現われる。
ようするに、
自分の方に「非がある、ウソをついている」ときは
人は往々にして大騒ぎをしたがるものだ。
それが人の心理。
 こんどの日韓の騒動を見ていると、それを感じる。

 というのは、TV各局を使って大騒ぎをしているのに
レーダー装置も特定できず、いまだ証拠も出せないでいる。
その理由が「軍事機密だ」と言い張り、
それに意味がないこと、説得力がないことは先にとりあげた。

大騒ぎをするときには、ウソがある ~レーダー装置を特定できない理由
出したくとも出せない・・・
いろいろ牽制球を投げるのだが、
決め手を欠いているのが、ホントのところではないだろうか。



 文字にはできないが、防衛省が頭に描いているのがこちらのレーダー装置
STIR-180 Signaal Tracking and Illuminationg Radar  クリックで原寸大
STIR_TrackingIlluinationRadar_s.jpg


 こちらの方を「火器管制レーダー」だとして、防衛省が頭に描いている。
誤認だった可能性もあって、
後で突っ込まれても逃げられるように、装置名を一切特定できずにいる。

 後になってMW-08の方だったと判明しても
『防衛省では火器管制レーダーはSTIR-180 と MW-08 を定義している・・なんとかかんとか』
そんな言い逃れができる道も用意しているという見方もできる。

STIR-180の圧倒的なマイクロ波パワー
 その尖頭電力220 kWというビームを人が至近距離で浴びたら
それこそ目の玉はゆで卵になり、体の内部から煮えてしまう。
また、周波数に共振する金属片などあれば、火花放電が始まるエネルギーをもっている。
 ※ちなみにMW-08の方はその四分の一以下。

 送信出力を下げるには進行波管の電源電圧をぐっと下げるか
パルス幅を小さくするしかないが、そんな機能を持っていそうにない。
というのは、もともとが攻撃に使うのが目的なので
電源電圧を絞る必要性など、そもそもないからだ。

 そんな破壊的なマイクロ波パワーが
至近距離で哨戒機搭載の逆探知装置類にまともに当たったら
保護回路などは当然に装備されているだろうが、
装置類が壊れたとしても不思議ない。

 というのは。
P-1哨戒機に搭載されている三菱電機製の逆探知装置類は
どれも微弱な信号を最大の感度で受信できるように設計されていて
そのために、P-1哨戒機内部のケーブル配線はできる限り光ケーブルに置き換えて
無用な電磁波やノイズを機体内部で放射しないように設計されている。

 そもそもが哨戒機というのは、遠くの潜水艦や軍用艦からの微弱な信号を捕らえて
分析するのが目的であり、そのように装置類が設計されている。
よって、目と鼻の先から強烈なレーダーパワーを受けても
アンテナや受信装置の入力回路が絶対に破壊されないという仕様は
そもそも想定されていないのではないか。
 ※これまでのところ、装置などが壊れたという話はあがってきていない。

※ちなみに防衛省発表のポンチ絵によれば
パルス波ではなく連続波を臭わせていて、
それだとパルス波のような尖頭電力は出せず
せいぜい十分の一程度の小さなパワーとなるが
その仕様書など具体的情報が見つからず、想像の域をでていない。

 パルス波なら1.8k/3.6kの可聴音を直接取り出せるので
「ピー」というような音で確認ができるが
連続波では繰り返し動作がないため
周波数変調でも掛けていれば辛うじて可聴音がとりだせそうだが
受信装置が電波強度に応じた可聴音を擬似的に作り出す機能を持たせておいて
やっとことさ耳で聞くことができる。

 クルーの「スゴい音」がどんなモノだったのか?
その肝心な部分がカットされているので藪の中だが、
ポンチ絵とは違うパルス波の可聴音を聞いていたことも否定できない。

カテゴリ_火器管制レーダー
 ■ FCレーダーと誤認? ~海洋警察巡視艇5001三峰号はドップラーレーダーSHARP™Eyeを搭載 --> こちら
 ■ 「情報の共有」がポイント ~韓国「米国と十分に情報共有」、日本「未だなし」 --> こちら
 ■ 完敗!! ~傲慢不遜、驕り高ぶりがいかに国家を誤らせるか、その見本となった --> こちら
 ■ 【 レーダー照射 】新証拠「電波音」を公開へ ~ヘタすりゃ嗤いモノに・・・--> こちら
 ■ 日本側の証拠と米軍解析との一致 ~その確認、怖くてできていない・・ --> こちら
 ■ もう、勝負ついてるじゃん・・・ ~韓国だって米軍に聞いてる筈 --> こちら
 ■ レーダーの指紋?? ~アメリカに助けを求め、断られた --> こちら
 ■ 「ムキになって、大騒ぎする」 ~政権浮揚が目的、敵を作って外に目を向けさせる危険行為 --> こちら
 ■ どっちが騒動の原因をつくったか ~哨戒に問題はなかったのか、有耶無耶にできない --> こちら
 ■ 周波数を明らかにする立場にいるのに ~防衛省はなにをやっている --> こちら
 ■ 「火器管制レーダー」としかいわず ~レーダー装置も周波数も特定しないその裏には・・・ --> こちら
 ■ 早とちりだったか? ~Cバンドレーダーを火器管制レーダーと思い込み・・・ --> こちら
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://c3plamo.blog.fc2.com/tb.php/3437-bea5d06f

トラックバック

コメント

[C1125] バックアップ  「ムキになって、大騒ぎする」 ~政権浮揚が目的、敵を作って外に目を向けさせる危険行為

  • 2019-01-11 09:33
  • 管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
:  (任意)タイトルがあるとわかりやすいです。
:  お名前 ニックネームなどなんでもOKです。
: (任意)メールアドレス(表示されませんのでご安心ください。)
: (任意)ホームページやブログをお持ちでしたらURLリンクを張れます。
: 
 
 以下の欄にコメントをお書きください。
パスワード:  <-- (任意)ここで設定しておけばあとでコメントの内容を編集できます。 
秘密のコメント: 管理者にだけ表示を許可する (任意)チェックを入れると内容を表示させず、管理人宛のメールとして使えます。  
コメント送信ボタン ⇒


【おしらせ】
8月1日、新URLに替わりました。
--> Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず

「管理人」

【ときどきのメッセージ】
差し替え準備中・・・ LIBERAL_PARTY_m.gif
自由党(国民の生活が第一)

kokuminSeikatu_s_s.jpgkokuminSeikatu_s.jpg


Appendix

リンク

「お気に入りの音楽」 もくじ

myFavoriteMusic_s.gifmyFavoriteMusic_m.gif

※※ 納得ゆく演奏を取り上げています。高音質なスピーカーや抜けのいい開放型ヘッドフォンでどうぞ ※※

【愛聴盤】ショパン ノックターン 江崎昌子エザキマサコ
MasakoEzakiNocturnes_ss.jpg

録音は最悪で申し訳ありませんが・・・
ショパン ノクターン第20番 嬰ハ短調 「遺作」~ギオルギ・ラッザビゼ
GiorgiLatsabidzeNocturneNo20_ss.jpg

ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 ~クライディ・サハチ
BeethovenViolinConcerto61_ss.jpg

アルネセン マニフィカト ~Arnesen MAGNIFICAT
ArnesensMAGNIFICAT_ss.jpg

チャイコフスキー第6番"悲愴"チョン・ミョンフン
Tchaikovsky6SeoulPhil_ss.jpg

マリ・サミュエルセン ヴィバルディ四季~夏
MariSiljeSamuelsen_s.jpg

八神純子 DAWN
DAWN_s.jpg

ブラームス交響曲第一番 スタニスラフ・フランクフルト放送交響楽団
Brahms1hr-Sinfonieorchester_ss.jpg

ベートーヴェン「月光」ネルソン・フレイレ
NelsonFreireMoonlightSonata_s.jpg

ポールポッツ Paul Potts・La Prima Volta
PaulPottsLaPrimaVolta_s.jpg

ユジャ・ワン グルック・メロディー(ズガンバーティ編)
MirusiaSolveigSong.jpg

ミルシア La Vergine degli Angeli
LaVergineDegliAngeli_s.jpg

ミルシアMirusia ソルヴェイグの歌
MirusiaSolveigSong.jpg

Ave Maria ミルシアMirusia
AVE_MARIA_MirusiaLouwerse_s.jpg

ラブ・シュープリーム - 八神純子
loveSupreme2_s.jpg

ミルシアMirusia ショパン別れの曲
Mirusia_In_mir_klingt_ein_Lied.jpg

スーザン・エレンズ Don't Cry For Me Argentina
SuzanErensDontCryForMeArgentina_ss.jpg


本家HP

nonologo_s_s.gifnonologo_s.gif


「約束」 ~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

yakusoku_s.jpgyakusoku_s.jpg


このブログをリンクに追加する

【著作権などについて】
インターネットは世界最大の図書館であるという考え方でページなどを公開しております。著作権までは放棄しておりませんが、当ブログも他のサイトも、ネットで公開している以上「どこのページへのリンク」も自由ですし連絡も要りません。「引用」も「コピー&ペースト」もご自由にどうぞ。もちろん図表なども制限ありません。いずれも、引用元を明記くだされば幸いです。 管理人
【管理人へのメール】
  メールは --> こちら からお願いします。

【お詫び】システム不良で不達。修正しました。
【新URL】http://c3plamo.ddns.net/blog/
WebServerMonitoring.gif
【旧URL】http://c3plamo.slyip.com/blog/
WebServerMonitoring.gif

QRコード

QR