避難場所

Entries

早とちりだったか? ~火器管制レーダーとの錯誤か

 ずっと疑問のまま年を越したのがレーダーの周波数だった。
なんで防衛省は「火器管制レーダー」という用語を使うのに、
その電波の周波数を明らかにしないか?
それにひっかかったままである。

 そもそも電波というモノは、
どの周波数帯であれ、どんなにスクランブルがかかっていようが
発射された電波の周波数をカバーできて、かつ検知できるラジオなどの受信装置があれば
誰でもあってもその電波の存在を知ることができ、しかも周波数も知ることができる。
 ようするに、電波そのもの自体を隠すことは、物理的に不可能だということだ。
だから電波自体を機密にすることには、なんの意味もない。

 恐らく、あのとき2018年12月20日も
米軍の軍事衛星が韓国クァンゲト・デワン(KDX-1)級駆逐艦・広開土大王艦から
発せられた電波を全て傍受していて
とっくに解析済みであることが想定される。

 しかし、
その周波数やレーダーの動作モードなどの真相を明らかにしたら
P-1哨戒機のチョンボが表沙汰になり
トンデモない事態になるので黙ったままでいることが推定される。

 というのは、
不思議なことに防衛省も「火器管制レーダー」という用語を使うだけであって
どのレーダー装置だったかの特定をせず、それらに関わる情報を一切発表していない。<--ここ、ポイント
P-1哨戒機のクルーにしても
「FCレーダーらしき電波 07:35」、「FCらしき信号 08:21」、「FC系」と、
どれもがFC電波らしきとしかいっておらず、確信をもって機長に報告していない。
 ということで、
Cバンド電波をFC電波だと思い込んだ可能性も否定できずにいる。

ところで
 広開土大王・駆逐艦には今回問題となっている3つのレーダー装置がある。
 ① 3次元レーダーであるMW-08探索レーダー・・・Cバンド
 ② STIR-180追撃レーダー ・・・Xバンド
 ③ 水上捜索レーダー ・・・C、Xバンド?

 これらは公表されていることであって、機密情報でもなんでもない。
また、P-1哨戒機に搭載されている三菱電機製の逆探知・各種電波受信装置についても
CバンドもXバントも、その他の電波帯も受信できるのは当たり前であって
それ自体が機密だという論は通用しない。


 事実、 防衛省自身が電波を受信したと公表しているのだから、
「機密」論を持ち出せば、それこそが自己矛盾となる。


 ②の STIR-180の方は、発せられるレーダービームが鋭く
目標の敵機等に当たって、それがはね返ってくる電波に誘導されて攻撃する仕組である。
だから、攻撃が開始されても、
目標物が遠くであればあるほど攻撃がぶち当たるまでの時間が長くなり
その分、レーダービームが発射されている時間が長くなる。

 防衛省が公開した動画のなかで「FC系らしき」とクルーがいっているが
これは射撃統制システム(英語: fire control system, FCS)の省略で
空中戦では火器管制システムと呼ばれるとのこと。
その「火器管制レーダー」の発射があったとメディアに流され
防衛省も「FCらしき」と公式発表している。

【 騒動を終わらせることは、簡単! 】
周波数を公表すればレーダー装置を絞ることができ
さらにパルス幅を解析すればさらに精度を上げることができる。

 ところが、いまも防衛省は軍事機密だと言い張って一切を伏せたままにしている。
公開して「ギャフン」といわせられるのにそれができないでいる・・・
なんで????
出したくとも出せない・・・
そんな理由が防衛省側にあるという結論にいきつく。

 もし、ホントに韓国軍が「STIR-180追撃レーダー」を発していたら
米軍も特別日本側だけ庇う必要もなく
間に入って友軍どうしの諍いの仲裁をすることもできるし
ことを荒立てないようにそうしたことが当然に考えられる。

 他方、韓国側としても「発射してない」と言い続けているのに
防衛省と米軍から「コレだ!」とXバントの周波数を突き付けられたときのダメージは
取り返しのつかないモノになることぐらいは理解しているはずだ。
 
【 まとめ 】
 いろいろ考察してきたが、
現実は、
防衛省がレーダー電波の解析もちゃんとやらない内に情報が先にメディアに流れ/流され
それでネット右翼勢力に火がつき自民党も大騒ぎしだし、収拾がつかなくなってしまった。
 そうなってしまうと、
米軍も真相を明かすことも仲裁にはいることも不可能となり
日韓がお互い言い合ったまま今に至っている・・・
というのが真相ではなかろうか。

 日本「足を踏まれた!!」
 韓国「いや、踏んでない。靴をみせろ」
 日本「それは機密だから見せられない」

言い出しっぺが騒ぐだけ騒いどいて
なぜか証拠を見せない/見せられない
こんなやり取りは世界のどこへ行っても通用しないが
しかし、それをやり抜くしかない状況に追い込まれているようだ。

事通信社2018/12/28 23:25時
日本はレーダー詳細公開を=解明に周波数など必要-韓国軍  クリックで原寸大
jiji181228_s.gif


日本はレーダー詳細公開を=解明に周波数など必要-韓国軍
2018/12/28 23:25時事通信社

 【ソウル時事】海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国軍関係者は28日、日本防衛当局が「(火器管制レーダーの)周波数の特性を一つも公開していない」と述べ、真相解明にはレーダーの詳細を明らかにすべきだとの認識を示した。

 韓国側は、駆逐艦が広範囲の探索を目的とする別のレーダーを対艦用モードで使用していたと主張。火器管制レーダーは付属の光学カメラのみを稼働させ、レーダー照射はしなかったという立場を強調している。

 韓国軍関係者によると、照射を受けたレーダーの周波数の特性を公開するよう日本側に求めたものの、日本側は拒否。軍関係者は「周波数の特性が出れば、客観的にどのようなレーダーなのか判明する」と述べ、真相解明には周波数の特性を公開することが必要だと指摘した。

【おまけ】
 韓国側が指摘するように、
防衛省が公開した動画には「レーダー波の音声が削除」されていて
20分超の生録画データのうち13分07秒しか公開しておらず
しかも重要である部分は「カット」もしくは「ピー音」で消してある。
「レーダー波の音声」もまさにそれであって
レーダー装置自体を特定できるので、消しているのだろう。

 周波数を公開すればそこからレーダー装置の絞り込みが始まり
どちらがウソをいっているかがバレる。

 ◇ レーダー照射:日本、周波数データの公開を拒否 --> こちら

Chosun online 朝鮮日報2018/12/31 09:48
レーダー照射:日本、周波数データの公開を拒否  クリックで原寸大
chosunonline181231_s.gif


【おまけ2】 FURUNO ELECTRIC CO.,LTD.より転載させていただきます。

IEEEのマイクロ波の周波数による分類

帯域(GHz)名称用途
0.2~0.25Gバンド軍用航空無線
0.25~0.5Pバンド移動体通信
0.5~1.5Lバンドテレビ放送・携帯電話・インマルサット衛星電話
2~4Sバンド固定無線・移動体向けデジタル衛星放送・ISMバンド(電子レンジ・無線LAN・アチュア無線など)
4~8Cバンド通信衛星・固定無線・無線アクセス
8~12Xバンド軍事通信・気象衛星・地球観測衛星
12~18Kuバンド衛星テレビ放送・通信衛星
18~26Kバンド通信衛星
26~40Kaバンド通信衛星
40~75Vバンドレーダー・通信衛星
75~111Wバンド電波天文学

カテゴリ_火器管制レーダー
 ■ FCレーダーと誤認? ~海洋警察巡視艇5001三峰号はドップラーレーダーSHARP™Eyeを搭載 --> こちら
 ■ 「情報の共有」がポイント ~韓国「米国と十分に情報共有」、日本「未だなし」 --> こちら
 ■ 完敗!! ~傲慢不遜、驕り高ぶりがいかに国家を誤らせるか、その見本となった --> こちら
 ■ 【 レーダー照射 】新証拠「電波音」を公開へ ~ヘタすりゃ嗤いモノに・・・--> こちら
 ■ 日本側の証拠と米軍解析との一致 ~その確認、怖くてできていない・・ --> こちら
 ■ もう、勝負ついてるじゃん・・・ ~韓国だって米軍に聞いてる筈 --> こちら
 ■ レーダーの指紋?? ~アメリカに助けを求め、断られた --> こちら
 ■ 「ムキになって、大騒ぎする」 ~政権浮揚が目的、敵を作って外に目を向けさせる危険行為 --> こちら
 ■ どっちが騒動の原因をつくったか ~哨戒に問題はなかったのか、有耶無耶にできない --> こちら
 ■ 周波数を明らかにする立場にいるのに ~防衛省はなにをやっている --> こちら
 ■ 「火器管制レーダー」としかいわず ~レーダー装置も周波数も特定しないその裏には・・・ --> こちら
 ■ 早とちりだったか? ~Cバンドレーダーを火器管制レーダーと思い込み・・・ --> こちら
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://c3plamo.blog.fc2.com/tb.php/3427-eec918b2

トラックバック

コメント

[C1130] バックアップ  早とちりだったか? ~火器管制レーダーとの錯誤か

  • 2019-01-11 10:04
  • 管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
:  (任意)タイトルがあるとわかりやすいです。
:  お名前 ニックネームなどなんでもOKです。
: (任意)メールアドレス(表示されませんのでご安心ください。)
: (任意)ホームページやブログをお持ちでしたらURLリンクを張れます。
: 
 
 以下の欄にコメントをお書きください。
パスワード:  <-- (任意)ここで設定しておけばあとでコメントの内容を編集できます。 
秘密のコメント: 管理者にだけ表示を許可する (任意)チェックを入れると内容を表示させず、管理人宛のメールとして使えます。  
コメント送信ボタン ⇒


【おしらせ】
8月1日、新URLに替わりました。
--> Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず

「管理人」

【ときどきのメッセージ】
差し替え準備中・・・ LIBERAL_PARTY_m.gif
自由党(国民の生活が第一)

kokuminSeikatu_s_s.jpgkokuminSeikatu_s.jpg


Appendix

リンク

「お気に入りの音楽」 もくじ

myFavoriteMusic_s.gifmyFavoriteMusic_m.gif

※※ 納得ゆく演奏を取り上げています。高音質なスピーカーや抜けのいい開放型ヘッドフォンでどうぞ ※※

【愛聴盤】ショパン ノックターン 江崎昌子エザキマサコ
MasakoEzakiNocturnes_ss.jpg

録音は最悪で申し訳ありませんが・・・
ショパン ノクターン第20番 嬰ハ短調 「遺作」~ギオルギ・ラッザビゼ
GiorgiLatsabidzeNocturneNo20_ss.jpg

ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 ~クライディ・サハチ
BeethovenViolinConcerto61_ss.jpg

アルネセン マニフィカト ~Arnesen MAGNIFICAT
ArnesensMAGNIFICAT_ss.jpg

チャイコフスキー第6番"悲愴"チョン・ミョンフン
Tchaikovsky6SeoulPhil_ss.jpg

マリ・サミュエルセン ヴィバルディ四季~夏
MariSiljeSamuelsen_s.jpg

八神純子 DAWN
DAWN_s.jpg

ブラームス交響曲第一番 スタニスラフ・フランクフルト放送交響楽団
Brahms1hr-Sinfonieorchester_ss.jpg

ベートーヴェン「月光」ネルソン・フレイレ
NelsonFreireMoonlightSonata_s.jpg

ポールポッツ Paul Potts・La Prima Volta
PaulPottsLaPrimaVolta_s.jpg

ユジャ・ワン グルック・メロディー(ズガンバーティ編)
MirusiaSolveigSong.jpg

ミルシア La Vergine degli Angeli
LaVergineDegliAngeli_s.jpg

ミルシアMirusia ソルヴェイグの歌
MirusiaSolveigSong.jpg

Ave Maria ミルシアMirusia
AVE_MARIA_MirusiaLouwerse_s.jpg

ラブ・シュープリーム - 八神純子
loveSupreme2_s.jpg

ミルシアMirusia ショパン別れの曲
Mirusia_In_mir_klingt_ein_Lied.jpg

スーザン・エレンズ Don't Cry For Me Argentina
SuzanErensDontCryForMeArgentina_ss.jpg


本家HP

nonologo_s_s.gifnonologo_s.gif


「約束」 ~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

yakusoku_s.jpgyakusoku_s.jpg


このブログをリンクに追加する

【著作権などについて】
インターネットは世界最大の図書館であるという考え方でページなどを公開しております。著作権までは放棄しておりませんが、当ブログも他のサイトも、ネットで公開している以上「どこのページへのリンク」も自由ですし連絡も要りません。「引用」も「コピー&ペースト」もご自由にどうぞ。もちろん図表なども制限ありません。いずれも、引用元を明記くだされば幸いです。 管理人
【管理人へのメール】
  メールは --> こちら からお願いします。

【お詫び】システム不良で不達。修正しました。
【新URL】http://c3plamo.ddns.net/blog/
WebServerMonitoring.gif
【旧URL】http://c3plamo.slyip.com/blog/
WebServerMonitoring.gif

QRコード

QR