【 改造 】COBホルダーライト、GREEN ORNAMENT  ~電源スイッチを追加

1 0
 このLEDライト、チップオンボードのLEDを惜しげもなく使い
昇圧用のSMDデバイスで内部電源を作り、
さらに点滅やSOSも制御できる専用ICまで搭載している豪華版です。

COB HOLDER LIGHT GREEN ORNAMENT  クリックで原寸大
COB_HolderLight_03_s.jpg


これが100円とは恐れ入ります。

819L、097、COB LED(10)
COB HOLDER LIGHT GREEN ORNAMENT  クリックで原寸大
COB_HolderLight_02_s.jpg


 これだけの部品を集めようとしても、LEDボードだけでも100円を超えてしまいます。
スイッチも品質の高いモノを使い、プリント基板もガラスエポキシを使っていて手抜きがありません。
PCB基板のハンダ付けも合格レベル。
ただ、電池ホルダー回りのリード線のはんだ付けは、
別の組み立てメーカーらしく、ちょっと雑なところもありますが、
トータルのコストパフォーマンスが高いです。

【 改造・電源スイッチを追加 】
Modify COB HOLDER LIGHT GREEN ORNAMENT  クリックで原寸大
COB_HolderLight_04_s.jpg


 このLEDライトでは
LEDのON/OFFにかかわらず、常に微弱電流が供給されているので
「電池を使い切ってしまう」使い方がいつもなら、問題が表面化することはないですが
たまにしか使わないという使い方だと、久しぶりに使おうとしたら電池が切れていた・・・
ということが起こり得ます。

 そこで、無駄な電池の消耗を防ぐために
電池を切り離してしまう電源スイッチを追加しようと、改造をおこないました。

 いつものやり方ですが、
できるだけ手間を掛けず、しかも効果的になるように
事前に脳みその中で「構想から作業などすべて」をアレコレ試行錯誤をしておきます。
これを十分やっておくと無駄な労力も抑えられ、結果もうまくいくことが多いです。
ただ、実際に作業を始めるとイメージ通りにならない場合もでてきますから
その都度、修正して対応します。

 こんかいの改造では、
スライドスイッチを追加・収納できる十分なスペースはありませんから
小さなスイッチを使うにしても
脳みそのなかでスイッチをうまいこと立体的に納められるよう、アレコレ試行錯誤をやっておきます。

Modify COB HOLDER LIGHT GREEN ORNAMENT  クリックで原寸大
COB_HolderLight_05_s.jpg


【 部品など材料 】
 1.スライドスイッチ 8.5× 3.5mm
 2.リード線 少々2cm

ケース筺体の加工は、2mm×4.5mmをカットするだけです。
材質が軟質プラスチックなので、
カッターナイフと小さなヤスリで簡単にできます。
あとは半田付けとホットボンドでスライドスイッチの片側を固定するだけで、すべて完了します。
スイッチはしっかりと保持され、スイッチ機能も問題なしです。

【回路図】
819L、097、COB LED(10)
COB HOLDER LIGHT GREEN ORNAMENT  クリックで原寸大
COB_HOLDER_LIGHTcircuit_s.gif


【追記】
プロダクトマーキング”819L”は”FM2819”、”2603"は”CX2603”のようです。

関連記事
ページトップ