避難場所

Entries

【 JAL123便 日航機墜落 】8月で34年に ~新政権樹立でケリつきます

 毎年この時期になると「JAL123」関連のアクセスが急増します。
年間通しても一定のアクセスはありますが、当月になるとまさにコレ一色になります。
まもなく8月で34年目になりますが、
この事件が忘れられていないことをサーバのアクセスログが教えてくれます。

 森永氏は断定をさけて慎重に話をされていますが、
青山透子氏のご本にも詳細緻密な調査・分析があり、その他多くの人々によって検証尽くされていることです。
 1.2機のファントムが追尾していた
 2.ガソリンとタールの臭い(火炎放射器が想定される)
    これは現場で検死を担当した歯科医師の「二度焼きされた様だった」証言と重なる
    周囲の木々が幹の中までは燃えていないのに、遺体だけが骨の芯まで焼かれている
 3.助かった人たちは遠く離れた沢に瓦礫と一緒に落ちていた為、自衛隊に見つからず奇跡的に難を逃れた
   最初に彼らを発見したのは地元消防団であって、それ以後は自衛隊も手出しできず命が助かった。
などなど、

 このJAL123便墜落は、これ以上解明することはないほどに尽くされていて
残るは当事者らが「自白するだけ!」のステージまできています。
如何せんこれを国会で追及するにしても当事者が国家権力なので
自民党が政権に就いている間はいつまで経ってもケリがつきません。

 森永氏も危惧されているように
この墜落が国民が知らないところで密かに『国家機密』に指定されていることが懸念されます。
そうなっていても、国民はそれを知る手段はないのですから、
それを知るには真相に関わった自民党政権では不可能なので
新政権を樹立する以外に手段はありません。
新政権ができれば再捜査がはじまり機密となっていたら解除し
ありのままを国民に発表することとなりますが
それもそう遠くないでしょう。

※翌朝05:37、長野県警のヘリが独自に正確な位置を特定するまでの10時間以上、
妨害し続けた自衛隊によって救助隊が現場から遠ざけられてしまった。 --> こちら
助けられた人たちは他にうめき声などを多数聞いており
たとえ重体/重症であっても救助が速やかにおこなわれていたら、
もっと、もっと、多くの命を助けられただろうことが返す返すも悔やまれる。


【森永卓郎】日航機墜落※事実を隠蔽した可能性が高い!
自衛隊機が2機追尾していた!謎のオレンジ色の物体~画像解析で判明!
ダイバー発見の垂直尾翼!中曽

クリック ↓ でYoutubeを開く

JAL123morinaga_s.jpgJAL123morinaga.jpg

政治・経済・外交コメンテーター考察委員会
Published on Nov 12, 2017
【森永卓郎】日航機墜落※事実を隠蔽した可能性が高い!自衛隊機が2機追尾していた!謎のオレンジ色の物体~画像解析で判明!ダイバー発見の垂直尾翼!中曽根首相と防衛費GNP1%問題~123便墜落の真相に迫る!【政治・経済・外交コメンテーター考察委員会】
出演: 森永卓郎(経済学者、エコノミスト、タレント、獨協大学経済学部教授) 大竹まこと 倉田真由美


カテゴリ_JAL123日航機墜落
 ■ あれから33年 ~JAL123便 日航機墜落 --> こちら
 ■ これで打ち止めにしたい・・・ 日航ジャンボ機事故 空白の16時間 ~"墜落の夜"30年目の真実~ --> こちら
 ■ JAL123便、あれから31年目に ~物理現象としての検証が欠かせないが無視されたまま --> こちら
 ■ JAL123便 日航機墜落事故の真相 --> こちら
 ■ マレーシア航空墜落報告書 ~何も記録されてないといいながらブラックボックス開示拒否 --> こちら
 ■ アナログ音源を波形化して見せ、圧力隔壁破壊だと決めつける・・ ~ぶっ飛びの脚本 --> こちら新着
 ■ 「ドーン、ドーン、ドーン」3回の爆発音 ~JAL123 日航機墜落30年目 --> こちら
 ■ あれから28年、デタラメな事故調査報告書 ~日航ジャンボ123便、墜落 --> こちら
 ■ ボイスレコーダー CVR  ~4チャンネルで記録されていたとは・・・ --> こちら
 ■ 日航ジャンボ123便、墜落 27年周年 ~あのとき何が行われていたのか --> こちら
(隠された全ての証拠こそ公開を ~日航123便墜落の真相究明)

 ■ あれから26年、いつまでも隠せない ~日航ジャンボ123便、墜落の真相 --> こちら コメント欄、追加しました。
 ■ 「こんな不正があるわけがない」 沈まぬ太陽 ~JAL社内報で批判 --> こちら
 ■ 日航ジャンボ123便、墜落 ~原因が未だ解明されてない --> こちら
 ■ 大惨事の原因を安全管理に結び付けたがっている ~日航ジャンボ機墜落 --> こちら
 ■ 日航ジャンボ123便、墜落 ~あれから25年 --> こちら
 ■ 御巣鷹 日航機墜落21年 JAL123便 事故だったのか!? --> こちら
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://c3plamo.blog.fc2.com/tb.php/3146-c0b4a250

トラックバック

コメント

[C808] バックアップ  【 JAL123便 日航機墜落 】8月で34年に ~新政権樹立でケリつきます

コメントの投稿

コメントの投稿
:  (任意)タイトルがあるとわかりやすいです。
:  お名前 ニックネームなどなんでもOKです。
: (任意)メールアドレス(表示されませんのでご安心ください。)
: (任意)ホームページやブログをお持ちでしたらURLリンクを張れます。
: 
 
 以下の欄にコメントをお書きください。
パスワード:  <-- (任意)ここで設定しておけばあとでコメントの内容を編集できます。 
秘密のコメント: 管理者にだけ表示を許可する (任意)チェックを入れると内容を表示させず、管理人宛のメールとして使えます。  
コメント送信ボタン ⇒


【おしらせ】
8月1日、新URLに替わりました。
--> Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず

「管理人」

【ときどきのメッセージ】
差し替え準備中・・・ LIBERAL_PARTY_m.gif
自由党(国民の生活が第一)

kokuminSeikatu_s_s.jpgkokuminSeikatu_s.jpg


Appendix

リンク

「お気に入りの音楽」 もくじ

myFavoriteMusic_s.gifmyFavoriteMusic_m.gif

※※ 納得ゆく演奏を取り上げています。高音質なスピーカーや抜けのいい開放型ヘッドフォンでどうぞ ※※

【愛聴盤】ショパン ノックターン 江崎昌子エザキマサコ
MasakoEzakiNocturnes_ss.jpg

録音は最悪で申し訳ありませんが・・・
ショパン ノクターン第20番 嬰ハ短調 「遺作」~ギオルギ・ラッザビゼ
GiorgiLatsabidzeNocturneNo20_ss.jpg

ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 ~クライディ・サハチ
BeethovenViolinConcerto61_ss.jpg

アルネセン マニフィカト ~Arnesen MAGNIFICAT
ArnesensMAGNIFICAT_ss.jpg

チャイコフスキー第6番"悲愴"チョン・ミョンフン
Tchaikovsky6SeoulPhil_ss.jpg

マリ・サミュエルセン ヴィバルディ四季~夏
MariSiljeSamuelsen_s.jpg

八神純子 DAWN
DAWN_s.jpg

ブラームス交響曲第一番 スタニスラフ・フランクフルト放送交響楽団
Brahms1hr-Sinfonieorchester_ss.jpg

ベートーヴェン「月光」ネルソン・フレイレ
NelsonFreireMoonlightSonata_s.jpg

ポールポッツ Paul Potts・La Prima Volta
PaulPottsLaPrimaVolta_s.jpg

ユジャ・ワン グルック・メロディー(ズガンバーティ編)
MirusiaSolveigSong.jpg

ミルシア La Vergine degli Angeli
LaVergineDegliAngeli_s.jpg

ミルシアMirusia ソルヴェイグの歌
MirusiaSolveigSong.jpg

Ave Maria ミルシアMirusia
AVE_MARIA_MirusiaLouwerse_s.jpg

ラブ・シュープリーム - 八神純子
loveSupreme2_s.jpg

ミルシアMirusia ショパン別れの曲
Mirusia_In_mir_klingt_ein_Lied.jpg

スーザン・エレンズ Don't Cry For Me Argentina
SuzanErensDontCryForMeArgentina_ss.jpg


本家HP

nonologo_s_s.gifnonologo_s.gif


「約束」 ~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

yakusoku_s.jpgyakusoku_s.jpg


このブログをリンクに追加する

【著作権などについて】
インターネットは世界最大の図書館であるという考え方でページなどを公開しております。著作権までは放棄しておりませんが、当ブログも他のサイトも、ネットで公開している以上「どこのページへのリンク」も自由ですし連絡も要りません。「引用」も「コピー&ペースト」もご自由にどうぞ。もちろん図表なども制限ありません。いずれも、引用元を明記くだされば幸いです。 管理人
【管理人へのメール】
  メールは --> こちら からお願いします。

【お詫び】システム不良で不達。修正しました。
【新URL】http://c3plamo.ddns.net/blog/
WebServerMonitoring.gif
【旧URL】http://c3plamo.slyip.com/blog/
WebServerMonitoring.gif

QRコード

QR