避難場所

Entries

「拉致問題、私が司令塔に」 ~この人、なにをいってるんだろうか

 南北首脳脳会談が成功し
続いてトランプ大統領との会談も成し遂げられる状況で推移しています。
トランプ大統領も、ちゃぶ台ひっくり返すことにメリットがないので
どちらのペースになるかは別にして、折り合いを付けるとみています。

これまでずっと、
米国戦争屋勢力のいいなりで危機を創りだし、
北の「戦争やめようぜ」から逃げ回ってきたアメリカでしたが
ここにきて、破天荒な大頭領が誕生したことで
それに終止符が打たれようとしています。

 そんなことになって困るのが、戦争屋勢力
これは日本の中にも大勢います。
三菱を筆頭に軍需企業たち、そこからお零れを貰う自民などの族議員たち。
彼らは米国戦争屋勢力とともに、
朝鮮半島をずっと危機の状態にしておきたいと活動してきました。

 会談が前向きに進んでいくと、
新兵器の開発予算も大きく削られるのは無論のこと、
イージスなど当たらないミサイルシステムなど不良在庫の兵器を
ニッポンや韓国に押しつけることも出来なくなり、
それこそ彼らにとっては重大な死活問題になるからです。

 いまのところ、
トランプ大統領が彼ら戦争屋勢力を完全に蹴散らしたという話はないので
現職のまま公開処刑されるかも知れない危険は消えていません。
ケネディ大頭領のように・・・、
彼もガチで、軍に手を突っ込もうとしました。

 朝鮮半島から危機が消えるのが手に届くところまできた
融和から統一となれば、米軍は段階を踏んで半島から追い出されるでしょう。
もちろん武器など売れなくなり、必然的に職を失うものもでてきます。
トランプ大統領はその救済策を考え
それを実行に移すことをセットにすると想定しますが
不幸にもうまくいかなければ殺害してご破算にすることだってあり得ます。
何年かかろうが諦めず、かつシステマティックに動ける彼らを侮ったらダメです。
彼らとすれば兵士や同胞に犠牲者がでることに躊躇はありませんから
戦争になろうが知ったこっちゃないわけです。

そこでニッポンがどうする?
 日本は米国の意に従い、メディアも総動員で危機を煽り
北朝鮮と国交も結ばず逃げ回ってきました。

ところが、ところが、
誰もが想像もしてなかった事態となりました。
中国との電撃首脳会談を大歓迎でもって終え、
いよいよ南北首脳会談です。

 4月27日、
 南北首脳会談、新共同宣言発表へ
    =非核化、休戦終結で合意目指す


 さらにプーチン大統領との首脳会談に臨むとの観測も出ていることから
電撃会談もありえます。
それに備えて、カリアゲくんは今頃ドイツ語に磨きを掛けて準備をしているかもしれません。
 なにしろプーチン大統領は流暢なドイツ語を話すので
通訳無しで話せれば距離が一気に縮まるメリットを生かすべく
スイス留学で身近にあったドイツ語を鍛え直していても不思議ないからです。

 そして最期の仕上げが、トランプ大統領との会談となります。

この関係図のように4カ国と握手、達成となります。ただ一国を除いて。
  クリックで原寸大
netGuerila180403_s.jpg

http://my.shadowcity.jp/2018/04/post-13028.html

 トラ大頭領との会談が成功すれば
自民党、特に清和会はショックを通り越して半狂乱に陥るかもしれませんが
どんなにわめき、抵抗したところで
これまで無視されていたニッポンが否応なしに引っ張り出されます。

もう逃げられない。そして、宿題を片付けさせられる
 そこに至っても危機を煽っていたらそれこそ論外ですし、単なる阿保。
逃げ回ることさえ許されない状況に追い込まれます。

半島を植民地にしていた過去の支配を精算
 これをきちんと実行し、
日朝国交正常化を成し遂げることが避けられない事態に直面することになります。
 万が一、それすら出来ないとなればアジアはおろか世界中から非難されるでしょう。
「トンデモナイ!」と、矛先が日本国と日本国民に向かいます。

 戦後賠償は当然のこと
やるべき事をやらずに、逃げ回ってきました。
多くの国民が「えっ、まだやってないの!?」と驚かれるかもしれません。
自民党が長年に渡ってTVなどメディアと一緒になって洗脳し続けてきたので仕方ないとは思いますが
「北朝鮮=悪」という脳みそに焼き付いてしまっているイメージを、ここらでなんとかしないと
ホント、世界からつまはじきにされてしまいます。

 体制の違いがあり問題も多いですが
そうであっても、世界の164カ国は北朝鮮と国交がありそれぞれ大使館を置いています。
ヨーロッパの主要国の中で置いてないのはフランスだけです。

 やらなきゃならない戦後賠償に着手すれば
復興支援とあわせて拉致問題もそこで解決されるでしょう。

その局面に至ったときに誰が首相か?
これはとても重要な問題です。
もし安倍晋三氏が居座っていたとしたら、
北朝鮮が信頼して交渉相手とするだろうか?
「話にならん、他を出せ!」と拒否し、
北が「ノー」といえば、トランプ大統領も庇いきれないと推定されます。

 ということで、
いまの自民、すなわち日本会議に乗っ取られた自民党の中に
この重大な局面で日本国のリーダーとして務まるものが果たしているだろうかという
深刻かつ難しい問題が横たわっています。

そんな中、つぎの報道がありました。
拉致を利用し食い物にしてきた化けの皮が剥がれているというのに
いまだにこんなことをいっている・・・

朝日新聞4/22(日) 20:14
首相「拉致問題前進へ私が司令塔に」 家族会などの集会  クリックで原寸大
asahi180422_s.gif


首相「拉致問題前進へ私が司令塔に」 家族会などの集会
4/22(日) 20:14配信
 安倍晋三首相は22日、東京都内で開かれた、北朝鮮による拉致被害者家族会や支援団体「救う会」などが主催する「国民大集会」に参加した。首相はあいさつで、「南北、米朝首脳会談の際に拉致問題が前進するよう、私が司令塔となって全力で取り組む」と決意を語った。

 首相はトランプ米大統領との日米首脳会談で、トランプ氏が米朝首脳会談で拉致問題を取り上げる確約を取り付けたことを強調。そのうえで「米国から提起されても、北朝鮮がどのように受け止め、実際に行動していくかだ」と語りつつ、「日米で緊密に連携し、拉致被害者の即時帰国に向け、北朝鮮への働きかけをいっそう強化していく」と力を込めた。

 首相はこの集会に先立ち、加藤勝信・拉致問題担当相とともに拉致被害者家族らと約1時間にわたり面会した。北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射の中止などを宣言したことについて、首相は「拉致問題を前進させていくか、しっかりと見極める必要がある。今の段階で制裁を解除することは全く念頭にない」と述べた。(太田成美)
朝日新聞社

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://c3plamo.blog.fc2.com/tb.php/3043-f10f0347

トラックバック

コメント

[C867] バックアップ  「拉致問題、私が司令塔に」 ~この人、なにをいってるんだろうか

コメントの投稿

コメントの投稿
:  (任意)タイトルがあるとわかりやすいです。
:  お名前 ニックネームなどなんでもOKです。
: (任意)メールアドレス(表示されませんのでご安心ください。)
: (任意)ホームページやブログをお持ちでしたらURLリンクを張れます。
: 
 
 以下の欄にコメントをお書きください。
パスワード:  <-- (任意)ここで設定しておけばあとでコメントの内容を編集できます。 
秘密のコメント: 管理者にだけ表示を許可する (任意)チェックを入れると内容を表示させず、管理人宛のメールとして使えます。  
コメント送信ボタン ⇒


【おしらせ】
8月1日、新URLに替わりました。
--> Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず

「管理人」

【ときどきのメッセージ】
差し替え準備中・・・ LIBERAL_PARTY_m.gif
自由党(国民の生活が第一)

kokuminSeikatu_s_s.jpgkokuminSeikatu_s.jpg


Appendix

リンク

「お気に入りの音楽」 もくじ

myFavoriteMusic_s.gifmyFavoriteMusic_m.gif

※※ 納得ゆく演奏を取り上げています。高音質なスピーカーや抜けのいい開放型ヘッドフォンでどうぞ ※※

【愛聴盤】ショパン ノックターン 江崎昌子エザキマサコ
MasakoEzakiNocturnes_ss.jpg

録音は最悪で申し訳ありませんが・・・
ショパン ノクターン第20番 嬰ハ短調 「遺作」~ギオルギ・ラッザビゼ
GiorgiLatsabidzeNocturneNo20_ss.jpg

ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 ~クライディ・サハチ
BeethovenViolinConcerto61_ss.jpg

アルネセン マニフィカト ~Arnesen MAGNIFICAT
ArnesensMAGNIFICAT_ss.jpg

チャイコフスキー第6番"悲愴"チョン・ミョンフン
Tchaikovsky6SeoulPhil_ss.jpg

マリ・サミュエルセン ヴィバルディ四季~夏
MariSiljeSamuelsen_s.jpg

八神純子 DAWN
DAWN_s.jpg

ブラームス交響曲第一番 スタニスラフ・フランクフルト放送交響楽団
Brahms1hr-Sinfonieorchester_ss.jpg

ベートーヴェン「月光」ネルソン・フレイレ
NelsonFreireMoonlightSonata_s.jpg

ポールポッツ Paul Potts・La Prima Volta
PaulPottsLaPrimaVolta_s.jpg

ユジャ・ワン グルック・メロディー(ズガンバーティ編)
MirusiaSolveigSong.jpg

ミルシア La Vergine degli Angeli
LaVergineDegliAngeli_s.jpg

ミルシアMirusia ソルヴェイグの歌
MirusiaSolveigSong.jpg

Ave Maria ミルシアMirusia
AVE_MARIA_MirusiaLouwerse_s.jpg

ラブ・シュープリーム - 八神純子
loveSupreme2_s.jpg

ミルシアMirusia ショパン別れの曲
Mirusia_In_mir_klingt_ein_Lied.jpg

スーザン・エレンズ Don't Cry For Me Argentina
SuzanErensDontCryForMeArgentina_ss.jpg


本家HP

nonologo_s_s.gifnonologo_s.gif


「約束」 ~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

yakusoku_s.jpgyakusoku_s.jpg


このブログをリンクに追加する

【著作権などについて】
インターネットは世界最大の図書館であるという考え方でページなどを公開しております。著作権までは放棄しておりませんが、当ブログも他のサイトも、ネットで公開している以上「どこのページへのリンク」も自由ですし連絡も要りません。「引用」も「コピー&ペースト」もご自由にどうぞ。もちろん図表なども制限ありません。いずれも、引用元を明記くだされば幸いです。 管理人
【管理人へのメール】
  メールは --> こちら からお願いします。

【お詫び】システム不良で不達。修正しました。
【新URL】http://c3plamo.ddns.net/blog/
WebServerMonitoring.gif
【旧URL】http://c3plamo.slyip.com/blog/
WebServerMonitoring.gif

QRコード

QR