避難場所

Entries

ドライブレコーダー TT-CD05 ~押しボタンに文字を嵌め込んでみた

TaoTronics製です。
機能は豊富ですが、とにかくボタンが6個しかありません。
なのでモードを複数作り、一つのボタンにいくつもの機能を嵌め込まざるを得なくなっています。
ですからマニュアル片手で一通り操作できたとしても
3日もすれば「え~っと、なんだったけ?」ということになるのは目に見えています。
 各ボタンにはそれらしき記号などもなく、
直感的に理解できないボタンスイッチがただ並んでいるだけでして、
かろうじてわかるのが「大なり小なり」ぐらいです。

 そこで、これらの欠点を補うべく、ボタンを見ればなんとか機能がイメージできるように、
文字を貼り付けてみました。
といっても、ボタンがとても小さいので多くの文字を嵌め込むのは無理です。
そこで主要な機能がイメージできるように工夫しました。

まだ改良の余地はありますが、とりあえずバージョン0.9ということでメモしておきます。

TaoTronics TT-CD05 1080P Dashcam Car DVR  クリックで原寸大
TT-CD05_02_s.jpg


 【 関連 】
 ■ そのままでドライブレコーダーのACアダプターにもなる ~SR-0550J 5V500mA --> こちら

【おまけ】
HD 1080P Wide Angle with G-Sensor WDR Night Mode 2.7" Screen

TaoTronics Car DVR Camera Dash Cam  クリックで原寸大
TaoCarCameraHD1080P_s.jpg

High-tech build-in chipset can gives you the Full HD 1080P/30fps DVR with a true vision 150°wide angle sight. The most compact and convenient design that comes with a whole package of accessories to get you started,e.g. 2.7"LCD screen ,windshield mount, USB cable,car charger and a 32Gb superspeed class 10 orignal Sandisk TF card , your reliable driving companion on the road.

High intergration of technology: Superior Night-vision, Six-Glass lense and WDR (Wide Dynamic Range)technology, as well as Loop recording provides unlimited storage from the 32G TF card, thus no need to delete once storage is full.

More intelligent & Safer: Emergency Lock Button & Accident Auto Detection Feature (G-Sensor) can lock up current DVR recodering during critical moments (such as car accidents), thus protecting your high-quality recordings.

Easy to Use: The Auto-ON/OFF syncs with the car engine; saving you from turning it ON/OFF each time you need to use it.

12 month Warranty To Cover Any Issues and profesional team support. All emails would be replied in 18 hours. 85% would be replied in 1-4 hours.Our contact email is inside the user's manual, contact card and quick installation guide. For FAQ and firmware update, please check Taotronics' official web site. 100% satisfaction guaranteed.


31人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち5.0コスパ最高です。
投稿者ipon2015年9月17日
Amazonで購入
最初のドライブレコーダは中華製の安物でしたが寒さに弱いようで寒い車庫の中で去年の11月頃にお亡くなりになりました。
わずか半年間でしたね。

それで今年の春にトランセンドのDrivePro 200 を買ったのですが、後方用も必要になり本商品を選びましたが蓋を開けて
ビックリです。

他の方がレビューされていますがマグネットで閉まるケースに入っていて高級感出てます。

youtubeにも商品レビューと実際の撮影動画もあります。

日本語翻訳はもう少し改善してもらいたいですが、本体はしっかりと重みのある物ですし、やっぱり32GBの
メモリーカード(サンディスク製)が付属しているというこの価格では考えられないくらいのコスパですよ。

この価格で6枚ガラスレンズ、そしてデジタルズームも使えるドライブレコーダは有るのかと思ってしまいますので
中華製の安物を買うくらいだったら、このドライプレコーダにすれば後悔しないと思います。

製造は中国になっていますが、メーカーの住所はカリフォルニアになってます。

☆☆☆ 2015年9月19日追加 ☆☆☆

昨日、アマゾンで注文したエレコムのUSBケーブル(3m,5m)が届き車内への引き回しが完了したので
本日、実際にドライブレコーダを取り付けて走ってきました。

電源接続はシガーライターからの給電ではなく、別途、アマゾンで注文したモバイルバッテリーとの組み合わせによる
エンジン停止時でも常時録画するようにしました。

モバイルバッテリーの理由としては3連のシガーライタソケットにレーダーやメモリーナビなどで使っている関係上、
どうしてもドライブレコーダが増えるとソケットが不足となるので残りの一個をモバイルバッテリーの充電用にすれば
ソケットはそのまま活かせるので今回はモバイルバッテリー充電用にソケットを使う事にしました。

駐車時はタイムラプスビデオを見ているようで面白いですね。

本製品はズームやマウントがパン(横振り)出来るので前方用にしトランセンドは後方用にしました。

帰宅後、PCで動画を確認したときには画像がキレイなのはトランセンドでした。

こちらの商品はオートでも若干、暗く写るような感じなので他の方がレビューされているように気になる方は露出と
ホワイトバランスを調整した方が良いかも知れませんが、ドライブレコーダとしての性質を考えると、
このような調整が出来るのはカメラとしても使って欲しい意図なんでしょうか?。

モードは動画、写真、再生に切り替えることが出来ますし、動画撮影時にOKボタンを押すことでストップできるのも
ビデオカメラとしての機能そのものです。

駐車時の動体検知するためにバッテリーが内蔵されていますが、突然の出来事が有った場合でもマウントから取り外して
ライブ感のまま動画撮影する事ができます。

デジタルズームなので4倍にしてしまうと画像が粗くなりすぎるので2倍くらいなら大丈夫な画質だと思います。

トランセンドでは走行中、対向車のナンバープレートをPCで確認するのは厳しい時もありますが、この商品での
ズーム2倍ならハッキリと確認出来るときもあったので価格とは正反対でポテンシャルは高いと思います。

システム設定に記録したビデオでナンバープレートを示すことが出来きます。とあるのでこの機能が確認出来たら
再レビューの予定です。

全体的には日本品質みたいに、もう少し詰めて貰いたい所は多々ありますが価格を考えても
1万円以下で買えて後悔しないアタリな数少ない製品であることには違いありません。

☆☆☆ 2015年10月10日追加 ☆☆☆
取説は単純に日本語表記に翻訳した感は否めませんので補足としてご参考になればと思います。

バッテリー内蔵で簡易的なビデオカメラとしての使い方も出来る為に使い方がありますが、
ドライブレコーダとして使う前提で補足します。

【PCとの接続】
PCとUSBで接続すると、ディスクとビデオの選択画面が出て来ますのでディスクを選択するとUSBメモリとして
同等に認識されます。

ビデオを選択すると撮影スタンバイ状態となりOKボタンを押すと録画開始となります。

USBから給電されるとドライブレコーダとして自動録画開始で、USBには接続しないで本体の電源スイッチを押すと
ビデオカメラモードのようです。

【操作キー】
操作用のキースイッチは6個あり以下のようになっています。

[電源スイッチ] [   <    ]
[ メニュー ] [  OK   ]
[ モード  ] [   >    ]

【メニューの切り替え】
USBから給電している場合で左上に赤丸の録画マークが点灯している場合には、OKキーで録画停止となります。
撮影アイコンが青いカメラマークに変れば撮影スタンバイとなるのでメニュー操作に入れます。

メニューキーを押す毎に → ドライブレコーダ設定 → 基本設定 → 動画撮影スタンバイの順に切り替わります。

モードキーを押す毎に → デジカメモード → 再生モード → 動画撮影スタンバイの順に切り替わります。

項目の移動、設定の選択は左右の矢印キー、設定するときはOKキー
設定項目に戻るにはメニューキーで戻れます。

【ドライブレコーダ設定】 カチンコに再生のアイコン 全部で3ページあります。

■■ メニュー1 ■■
解像度     1080FHD 1920×1080/720P 1280×720/WVGA 848×480/ VGA 640×480
ループ録画   オフ/2分/3分/5分  ※ 1ファイルあたりの録画時間設定
WDR      オフ/オン
こン検測     オフ/オン  ※動体検知の有効/無効設定

■■ メニュー2ページ ■■
自動録画    オフ/オン  ※USB給電されたら自動で録画するか/しないかの設定
停電遅延時間 オフ/10秒/20秒/30秒  ※USB給電が切れてから設定時間後に本体電源をOFFにする設定
?機延時     オフ/10秒/20秒/30秒  ※USB給電されてから設定時間後に本体電源をONにする設定
録画な音声   オフ/オン  ※録画時のマイクオン/オフ設定

■■ メニュー3ページ ■■
日付表示    オフ/ オン  ※録画動画に日付入りにするか?しないかの設定
GSENSORSET   オフ/低い/ミディアム/高い

【基本設定】  ドライバーとスパナのアンコン  全部で4ページです。

■■ メニュー1ページ ■■
日/時刻
車牌記録 ※ナンバーを記録する機能のようですが不明な機能です。
オートパワーOFF  オフ/3分/5分/10分 ※本体電源スイッチを入れてから設定時間後に本体電源をOFFにする設定。
電子音   高い/ミディアム/低い/オフ

■■ メニュー2ページ ■■
言語      English/Francais/Espanol/Deutsch/italiano/日本語
TVモード   NTSC/PAL
明滅の頻度 50Hz/60Hz  ※LED信号機 周波数帯の設定
スクリーンセーバー  オフ/30秒/60秒  ※ 液晶の消灯時間設定

■■ メニュー3ページ ■■
露出 +2.0~-2.0の範囲で設定
ホワイトバランス オート/晴天/雲天/タングステン/蛍光灯
※ オートだと録画した動画が青みかがっているので露出とホワイトバランスはお好みで設定した方が良いかと思います。
フォーマット SDカード
デフォルト設定 メニュー設定をデフォルトに戻す キャンセル/確認

■■ メニュー4ページ ■■
バージョン AT20150515V1.0

デジカメモードにも同様に設定画面があります。 ※ドライバーとスパナアイコンはドライブレコーダと同じ設定内容です。

【デジカメ設定】 カメラアイコン 全部で2ページあります。

■■ メニュー1ページ ■■
画像解像度  12M 4032×3024/10M 3648×2736/8M 3264×2448/5M 2592×1944/3M 2048×1536
       2MHD1920×1080/VGA 640×480/1.3M1280×960
撮影モード  単写/2sタイマー/5sタイマー/10sタイマー
連写     オフ/オン
画質     ファイン/ノーマル/エコノミー

■■ メニュー2ページ ■■
シャープネス   ストロング/ノーマル/ソフト
カラー      ノーマル/ 白黒/ タン
クイックレビュー オフ/ 2秒/ 5秒
日付表示     オフ/ 日時/ 日/時刻

【デジカメとしての使い方】
モードキーにてデジカメモードに切り替え、矢印キーでズーム(デジタル)を×4倍まで使えます。
OKキーがシャッターになっています。

【ドライブレコーダ撮影時】

■■ 緊急時のファイル保存 ■■
ドライブレコーダ時に動画を保護したい場合はメニューキーを押す事で保護されます。

再生モード時にサムネイルが表示されますがファイルにカギマークが付けられています。

PC接続するとフォルダーはCARDV → MOVIE(通常の録画動画) → RO(保存用)となります。

■■ デジタルズーム ■■
動画撮影中に×4倍までのデジタルズームが使えます。
ズーム倍率を上げるには <キー、ズーム倍率を戻すには  >キー
※デジカメのような光学ズームではないので2倍くらいまでが実使用範囲だと思います。
※ズーム倍率は電源を切るとリセットされるので電源を入れた場合にはその都度設定が必要です。

ボタン
電源 開始 モード 設定
入切 停止 1動画
        2写真
        3再生


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://c3plamo.blog.fc2.com/tb.php/1864-61f2d855

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
:  (任意)タイトルがあるとわかりやすいです。
:  お名前 ニックネームなどなんでもOKです。
: (任意)メールアドレス(表示されませんのでご安心ください。)
: (任意)ホームページやブログをお持ちでしたらURLリンクを張れます。
: 
 
 以下の欄にコメントをお書きください。
パスワード:  <-- (任意)ここで設定しておけばあとでコメントの内容を編集できます。 
秘密のコメント: 管理者にだけ表示を許可する (任意)チェックを入れると内容を表示させず、管理人宛のメールとして使えます。  
コメント送信ボタン ⇒

【ときどきのメッセージ】
国民を指差して、「こんなヤツに負けられるか」と絶叫
クリックで原寸大
abeKonaHitotatini_ss.jpg


そもそも国民に主権があることがおかしい。全文はこちら クリックで原寸大
nisidaShoji_ss.jpg


 安倍さんが最も欲しがっているモノは「国家緊急権」。
その欲しくて堪らなかったモノがもう手に届くところまで来ています。
それを手に入れるには、自民党の憲法草案を通すほかないわけですが、
手段を選ばず、あらゆることを仕掛けて来ることが想定されます。
その国家緊急権は、第九章 緊急事態にやろうと思えば「何でもできる」を織り込んでいます。 --> こちら

つぎの動画ですが、安倍さんのこれまでの言動がヒトラーのそれと見事に符合していることを描いています。
ということだと、これから何が起きるかも想像がつくというものです。
クリック ↓ でYoutubeを開く
hodoStation160318_ss.jpg


 大新聞・テレビが批判をやめた、戦前と同じ。
安倍首相「安保法制は中国が相手、必ずやる!」と戦争を想定--> こちら
たかが個人的な野望なのに、実現するためにはどんなに反対されようが構わず進め、そして国民を戦争へ引き摺り込む・・
 断じて許しません。
戦争法案施行に合わせて日中緊張が仕掛けられ着々と前準備が整えられる。戦争させられるのも時間の問題である。
「ふたたび戦争の歴史になる・・」と2007年安倍一次政権から繰り返し警告してきた。
2005年に決定されたシナリオがいよいよ最終章を迎える、まさに危機的状況となってきた。
殆どの国民が知らないでいるシナリオが、しかも着々と積み上げられてきていることに気付き、そして大声上げて阻止しないと取り返しのつかないことになる。
阿鼻叫喚となる前に・・・

というのは、
アーミテージ・レポート第3弾アーミテージレポート(ブログ) のシナリオ通りに進んでいることでわかるように、アメリカ戦争屋勢力が、ニッポンの外務省と安倍政権(強力な軍事力を持つことで有利になれるという妄想・野望)を利用できるところまで最大限利用しようとしているからだ。
自分から決して先には手をださず、
ニッポンを使って事を起こそうとしている連中の 謀略 はいまだ消えていない。執念深くしかも確実に実行しようとしている。
どんなに時間がかかろうが、システマチックに動いてやり遂げる連中を甘くみたら後悔することになる。
アメリカが仕掛けてきたこれまでの謀略・戦争の数々が教えてくれている。

ふたたび戦争の歴史になる・・
クリックで原寸大
WarHistory3_s.gif


LIBERAL_PARTY_m.gif
自由党(国民の生活が第一)

kokuminSeikatu_s_s.jpgkokuminSeikatu_s.jpg


Appendix

リンク

「お気に入りの音楽」 もくじ

myFavoriteMusic_s.gifmyFavoriteMusic_m.gif

※※ 納得ゆく演奏を取り上げています。高音質なスピーカーや抜けのいい開放型ヘッドフォンでどうぞ ※※

【愛聴盤】ショパン ノックターン 江崎昌子エザキマサコ
MasakoEzakiNocturnes_ss.jpg

録音は最悪で申し訳ありませんが・・・
ショパン ノクターン第20番 嬰ハ短調 「遺作」~ギオルギ・ラッザビゼ
GiorgiLatsabidzeNocturneNo20_ss.jpg

ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 ~クライディ・サハチ
BeethovenViolinConcerto61_ss.jpg

アルネセン マニフィカト ~Arnesen MAGNIFICAT
ArnesensMAGNIFICAT_ss.jpg

チャイコフスキー第6番"悲愴"チョン・ミョンフン
Tchaikovsky6SeoulPhil_ss.jpg

マリ・サミュエルセン ヴィバルディ四季~夏
MariSiljeSamuelsen_s.jpg

八神純子 DAWN
DAWN_s.jpg

ブラームス交響曲第一番 スタニスラフ・フランクフルト放送交響楽団
Brahms1hr-Sinfonieorchester_ss.jpg

ベートーヴェン「月光」ネルソン・フレイレ
NelsonFreireMoonlightSonata_s.jpg

ポールポッツ Paul Potts・La Prima Volta
PaulPottsLaPrimaVolta_s.jpg

ユジャ・ワン グルック・メロディー(ズガンバーティ編)
MirusiaSolveigSong.jpg

ミルシア La Vergine degli Angeli
LaVergineDegliAngeli_s.jpg

ミルシアMirusia ソルヴェイグの歌
MirusiaSolveigSong.jpg

Ave Maria ミルシアMirusia
AVE_MARIA_MirusiaLouwerse_s.jpg

ラブ・シュープリーム - 八神純子
loveSupreme2_s.jpg

ミルシアMirusia ショパン別れの曲
Mirusia_In_mir_klingt_ein_Lied.jpg

スーザン・エレンズ Don't Cry For Me Argentina
SuzanErensDontCryForMeArgentina_ss.jpg


本家HP

nonologo_s_s.gifnonologo_s.gif


「約束」 ~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

yakusoku_s.jpgyakusoku_s.jpg


このブログをリンクに追加する

【著作権などについて】
インターネットは世界最大の図書館であるという考え方でページなどを公開しております。著作権までは放棄しておりませんが、当ブログも他のサイトも、ネットで公開している以上「どこのページへのリンク」も自由ですし連絡も要りません。「引用」も「コピー&ペースト」もご自由にどうぞ。もちろん図表なども制限ありません。いずれも、引用元を明記くだされば幸いです。 管理人
【管理人へのメール】
  メールは --> こちら からお願いします。

【お詫び】システム不良で不達。修正しました。

QRコード

QR