避難場所

Entries

足がチベタイ。6ワットもあれば十分 ~足温器には連続して絞れる調節器が必須

大寒波がくるというので、足温器を引っ張り出してきました。
ナショナル ソフト電気足温器 DF-21

 クリックで原寸大
DF-21_s.jpg


これは大昔に調達したものですが、いまだ現役でして故障したこともありません。
ただ、温度調節については加熱防止として58℃のサーモスタットが内蔵されているだけであって
温度調節が効かないので、別途、調節器を噛ませて使っています。
 ※調節器をかませないと熱くなり過ぎて、使いモノになりません。

 で、快適な温度というのは個人差、性別、年齢、その日の体調や室温によって変ってくるので
それに対応するには連続して温度が調節できないと全くお話になりません。
その快適な一つの事例として電力を測ってみると、

  6.8W (ワット)

もう少し絞ってもいいくらいな数値です。

 これ以下にも下げることができますが、
電圧が大きく下がりすぎる為に電力計が動作できなくなり
測定が不能になるので6.1Wあたりが測定限界です。
(※電圧が100Vから下がらない一般的な電気製品なら、微少電力も測定できるのですが。)

【ナショナル ソフト電気足温器 DF-21】
消費電力の測定 ~6.8W

 クリックで原寸大
DF-21_02_s.jpg


定格をみてみると、つぎの規格のように40Wもあります。
 ■ ナショナル ソフト電気足温器 DF-21 ~熱くなりすぎるので調光器で温度を調整 --> こちら から抜粋

ナショナル ソフト電気足温器 DF-21 規格

 クリックで原寸大
DF-21spec_s.gif


極寒の地ではこのぐらいの電力が要求されるかもしれませんが
当地では7Wもあれば十分過ぎます。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://c3plamo.blog.fc2.com/tb.php/1738-dd4d02f8

トラックバック

コメント

[C431] maさん、コメントありがとうございます。

>一番耐久性のありそうなのが日立製だと思われたからです。

あっけなく壊れたシャープ製洗濯機でしたが、
その前に使っていたのは、実は日立製でした。
壊れたことがなかったのでメーカー名も意識の外でしたが。
それが壊れたから買い換えた訳でもなく現役バリバリでした。
ただ容量が小さかったので
洗濯機にしては高価とは思いながら穴なし+ダイレクトモーターに釣られてしまいました。
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2008/08/post_1004.html

ハンダごてで出来るモノならいわゆる弱電屋でもできますが
動力が必要な機械モノは、ちゃんとした機械設計、加工技術などを持ってないと無理だなと実感しました。
頑強なモノを作るには重電機メーカーが培ってきたノウハウがベースにないと難しい・・・
そんなことを実感した騒動でした。

[C430]

どうもです。

以前に購読したサイリスタの技術書があったのですが、今探してみても見つからず捨ててしまったようです。その本には、ゼロボルト動作で温度制御するトライアック用ICの記述もあったと記憶しているので、今でもそのようなICはあるのではないかと思います。専用ICがあれば、PICで組むよりはるかに簡単でしょうね。

洗濯機ネタですが、我が家も例の松下製から日立製に買い替えました。何故日立にしたかというと、各社の洗濯機内部を覗いて一番耐久性のありそうなのが日立製だと思われたからです。そして実際にも耐久性を立証し続けています。

なんだか、日立の宣伝みたいになってしまいましたが、別に日立のファンでも何でもありません。必然的に日立の製品なってしまったということで、管理人さんが日立を選ばれたのも同様の結果なのでしょうね。
  • 2016-01-30 11:09
  • ma
  • URL
  • 編集

[C429]

>インバータ式は滑らかな制御ができますが、ノイズも発生しますのであまりお薦めでないですね

アドバイスありがとうございます。
ゼロクロススイッチとしてトライアックをハンダごて、ドリルの速度調節にも使い重宝しています。

[C428] コメントありがとうございます。

>ちなみに他社製品の同様スイッチは、メッキされ、リレーと同様な接点構造で勿論防滴ケースに収められていました。

そこまで手抜きだったとはちょっと驚きました。
そういえば、我が家の洗濯機はシャープで散々なことになり
数年前に日立に換えた経緯がありました。
その時に店員さんの
「パナは日立の仕組みを真似してるよ」と店頭の両機を覗き込むと正にその通りでした。
それを見て、パナは却下され日立に決まりました。
マネシタとは散々言われてきましたが、
そのメンタリティーは代々継承されているのかもしれず
「それじゃダメだ」という革命はパナでは無理ということでしょうか。
いつまでも真似ではダメですね。

[C427]

追伸です。松下の件、書き忘れました。まあ、態々書くことでもないのですが、当時の腹立たしさを思い出してしまいましたので、その事例をいくつか、、、

1、二層式洗濯機の脱水ドラムが、使用一ヶ月も経たずに回転しなくなった事件。
 原因は、蓋と連動するスタートストップスイッチが焼き切れていたこと。このスイッチは、大昔の小学校の理科の実験で使うような銅板(メッキなし)のままで、接点は耐性を上げる工夫もされておらず、最悪なのは、水分の付着を防ぐように防滴ケースにも収めておらず剥き出しのままで、脱水時の飛沫がかかる位置に設置してありました。
 そのため、使用する度に飛沫のかかるスイッチは徐々に錆びて接触不完全となり、接点は発熱して溶けてしまったのです。ちなみに他社製品の同様スイッチは、メッキされ、リレーと同様な接点構造で勿論防滴ケースに収められていました。

2、キッチン用換気扇が取り付け後2日目に壊れて回転しなくなった事件
 原因はインダクションコイルの断線でした。故障の要因としては、コイルを巻く時にキンクを作ってしまいその部分がホットスポットになり溶断したとか。あるいは、コイルのエナメル線に傷があり、内部の導体は腐食により細くなっていて、その部分がホットスポットになり溶断したなどが考えられますね。
  • 2016-01-28 11:25
  • ma
  • URL
  • 編集

[C426]

どうもです。

温度制御方法で、位相角制御のインバータ式は滑らかな制御ができますが、ノイズも発生しますのであまりお薦めでないですね(フルターが必要)。それに比べ0ボルトスイッチ式のON-OFF制御はノイズが出ませんし、しきい値を小さくすれば(頻繁にON-OFFしても問題なし)インバータ式と大差ない使用感になりますのでお薦めです。
  • 2016-01-28 08:48
  • ma
  • URL
  • 編集

[C423] maさん、コメントありがとうございます。

>足温器内部の数か所に温度センサーを仕込んで、設定温度に同期するよう電力調整(温度調整)をするのがベストです。

とりあえずサーミスターで検出してpicか、先日注文したarduioで制御することも面白そうなのでちょっとやってみます。

>なかなか温まらず、寒いコタツになってしまいます。

失礼ながら、思わず苦笑してしまいました。
私が使っているトライアックも冷えた後は
パワーを全開にしておいてからじょじょに絞っていく手間は避けられません。
その日の室温や体調に合わせるなど最初の5分くらいはツマミにつきっきりです。
いったん、適温がみつかればツマミの位置に印を付けて
フルパワーからそこへもっていけるのでそうそう手間でもなくなりますが
いずれにしても小まめな調整は欠かせません。

絞るパターンのひな形がわかれば
それをプログラムに組むことは難しくないですが
人が手間を掛けてパワーを調整することを真似てプログラムにやらせる・・・
炊飯器の設計みたいで嗤えます。
そんな製品が実用化されているか知りませんが
ユーザーの要求も千差万別、いくつかのパターンが必要になりそうです。

>松下の家電商品は一切買わなくなりました。

そういえば我が家もパナの製品を買ってないですね。
現役で生存しているのは
28年選手の電子レンジとこの足温器ぐらいです。
 http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2014/12/_ne-a730.html
 http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2014/12/post_3003.html

高圧コンデンサーがショートしたり、ヒューズが飛んだりを直しながら
内部分解クリーニングなども
全部自分でやりながらいまだに第一線で使い続けています。

[C420]

こんばんわ maです。

似たようなことで、私にも経験があるので一言。

調光器のようなトライアックを使用した装置で無段階の電力調整はできますが実用にはなりませんですね。

適切と思う温度のポジションを見つけて固定しても、環境温度が変化すれば、適切なポジションでなくなってしまうからです。

足温器内部の数か所に温度センサーを仕込んで、設定温度に同期するよう電力調整(温度調整)をするのがベストです。

昔、松下製のコタツで、温度調整と書かれたつまみを回しても温度調整はしてくれす、電力を調整(トライアック式)しているだけの物がありました。

温度調整であれば、設定温度に達していない場合、最大のパワーでその温度に達しようとしますが、電力調整機能だけの物は、時間をかけて使用している間に電力をセーブしたその時の適温に合わせても、その後一旦電源を切って冷やしてしまうと、その次に使用するときは、その前の十分時間をかけた環境温度(コタツ内)の時の電力設定ままであるからなかなか温まらず、寒いコタツになってしまいます。

このようなコタツを買ってきた私は、家族全員から怒られました。当然、松下に苦情を言いました。松下云わく「発熱量を調整しているのだから温度調整になる。私の反論「発熱量の調整は消費する電力を調整しているのみで温度調整ではない。温度調整とは、必要な温度を保つ目的にあるものだ。従来からあるコタツには、サーモスタットという温度を一定の保とうとする装置が機能しているだろう」

松下とはらちがあかず、販売店に事情を説明したら「これじゃ温まりませんね」と一発で理解し、他社の製品と交換してくれました。

これはだいぶ昔の話ですが、この他にもその当時の松下の家電商品の作りは酷いもので、それ以来、松下の家電商品は一切買わなくなりました。
  • 2016-01-24 02:30
  • ma
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
:  (任意)タイトルがあるとわかりやすいです。
:  お名前 ニックネームなどなんでもOKです。
: (任意)メールアドレス(表示されませんのでご安心ください。)
: (任意)ホームページやブログをお持ちでしたらURLリンクを張れます。
: 
 
 以下の欄にコメントをお書きください。
パスワード:  <-- (任意)ここで設定しておけばあとでコメントの内容を編集できます。 
秘密のコメント: 管理者にだけ表示を許可する (任意)チェックを入れると内容を表示させず、管理人宛のメールとして使えます。  
コメント送信ボタン ⇒

【ときどきのメッセージ】
国民を指差して、「こんなヤツに負けられるか」と絶叫
クリックで原寸大
abeKonaHitotatini_ss.jpg


そもそも国民に主権があることがおかしい。全文はこちら クリックで原寸大
nisidaShoji_ss.jpg


 安倍さんが最も欲しがっているモノは「国家緊急権」。
その欲しくて堪らなかったモノがもう手に届くところまで来ています。
それを手に入れるには、自民党の憲法草案を通すほかないわけですが、
手段を選ばず、あらゆることを仕掛けて来ることが想定されます。
その国家緊急権は、第九章 緊急事態にやろうと思えば「何でもできる」を織り込んでいます。 --> こちら

つぎの動画ですが、安倍さんのこれまでの言動がヒトラーのそれと見事に符合していることを描いています。
ということだと、これから何が起きるかも想像がつくというものです。
クリック ↓ でYoutubeを開く
hodoStation160318_ss.jpg


 大新聞・テレビが批判をやめた、戦前と同じ。
安倍首相「安保法制は中国が相手、必ずやる!」と戦争を想定--> こちら
たかが個人的な野望なのに、実現するためにはどんなに反対されようが構わず進め、そして国民を戦争へ引き摺り込む・・
 断じて許しません。
戦争法案施行に合わせて日中緊張が仕掛けられ着々と前準備が整えられる。戦争させられるのも時間の問題である。
「ふたたび戦争の歴史になる・・」と2007年安倍一次政権から繰り返し警告してきた。
2005年に決定されたシナリオがいよいよ最終章を迎える、まさに危機的状況となってきた。
殆どの国民が知らないでいるシナリオが、しかも着々と積み上げられてきていることに気付き、そして大声上げて阻止しないと取り返しのつかないことになる。
阿鼻叫喚となる前に・・・

というのは、
アーミテージ・レポート第3弾アーミテージレポート(ブログ) のシナリオ通りに進んでいることでわかるように、アメリカ戦争屋勢力が、ニッポンの外務省と安倍政権(強力な軍事力を持つことで有利になれるという妄想・野望)を利用できるところまで最大限利用しようとしているからだ。
自分から決して先には手をださず、
ニッポンを使って事を起こそうとしている連中の 謀略 はいまだ消えていない。執念深くしかも確実に実行しようとしている。
どんなに時間がかかろうが、システマチックに動いてやり遂げる連中を甘くみたら後悔することになる。
アメリカが仕掛けてきたこれまでの謀略・戦争の数々が教えてくれている。

ふたたび戦争の歴史になる・・
クリックで原寸大
WarHistory3_s.gif


LIBERAL_PARTY_m.gif
自由党(国民の生活が第一)

kokuminSeikatu_s_s.jpgkokuminSeikatu_s.jpg


Appendix

リンク

「お気に入りの音楽」 もくじ

myFavoriteMusic_s.gifmyFavoriteMusic_m.gif

※※ 納得ゆく演奏を取り上げています。高音質なスピーカーや抜けのいい開放型ヘッドフォンでどうぞ ※※

【愛聴盤】ショパン ノックターン 江崎昌子エザキマサコ
MasakoEzakiNocturnes_ss.jpg

録音は最悪で申し訳ありませんが・・・
ショパン ノクターン第20番 嬰ハ短調 「遺作」~ギオルギ・ラッザビゼ
GiorgiLatsabidzeNocturneNo20_ss.jpg

ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 ~クライディ・サハチ
BeethovenViolinConcerto61_ss.jpg

アルネセン マニフィカト ~Arnesen MAGNIFICAT
ArnesensMAGNIFICAT_ss.jpg

チャイコフスキー第6番"悲愴"チョン・ミョンフン
Tchaikovsky6SeoulPhil_ss.jpg

マリ・サミュエルセン ヴィバルディ四季~夏
MariSiljeSamuelsen_s.jpg

八神純子 DAWN
DAWN_s.jpg

ブラームス交響曲第一番 スタニスラフ・フランクフルト放送交響楽団
Brahms1hr-Sinfonieorchester_ss.jpg

ベートーヴェン「月光」ネルソン・フレイレ
NelsonFreireMoonlightSonata_s.jpg

ポールポッツ Paul Potts・La Prima Volta
PaulPottsLaPrimaVolta_s.jpg

ユジャ・ワン グルック・メロディー(ズガンバーティ編)
MirusiaSolveigSong.jpg

ミルシア La Vergine degli Angeli
LaVergineDegliAngeli_s.jpg

ミルシアMirusia ソルヴェイグの歌
MirusiaSolveigSong.jpg

Ave Maria ミルシアMirusia
AVE_MARIA_MirusiaLouwerse_s.jpg

ラブ・シュープリーム - 八神純子
loveSupreme2_s.jpg

ミルシアMirusia ショパン別れの曲
Mirusia_In_mir_klingt_ein_Lied.jpg

スーザン・エレンズ Don't Cry For Me Argentina
SuzanErensDontCryForMeArgentina_ss.jpg


本家HP

nonologo_s_s.gifnonologo_s.gif


「約束」 ~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

yakusoku_s.jpgyakusoku_s.jpg


このブログをリンクに追加する

【著作権などについて】
インターネットは世界最大の図書館であるという考え方でページなどを公開しております。著作権までは放棄しておりませんが、当ブログも他のサイトも、ネットで公開している以上「どこのページへのリンク」も自由ですし連絡も要りません。「引用」も「コピー&ペースト」もご自由にどうぞ。もちろん図表なども制限ありません。いずれも、引用元を明記くだされば幸いです。 管理人
【管理人へのメール】
  メールは --> こちら からお願いします。

【お詫び】システム不良で不達。修正しました。

QRコード

QR