避難場所

Entries

愛知県医師会交響楽団 ~第33回定期演奏会

ローカルの楽団です。
2015.2.8(日)
開場:午後3時15分/開演:午後4時
愛知県芸術劇場コンサートホール
芸術劇場で演奏するということですので、「それじゃ、聴きに行くか」ということになり
応援すべく連れだって行ってきます。
満席時に残響時間が約2.1秒となるように設計されている箱は、音響効果第一級です。
なのでその箱を満員のお客1,800で埋めてほしいという願いを込めて
いそいそと出掛けていきます。

■曲目
 ジュゼッペ・ヴェルディ 歌劇「ルイザミラー」序曲
 ロベルト・シューマン ピアノ協奏曲 イ短調作品54
 ヨハネス・ブラームス 交響曲第2番ニ短調作品73
クリックで原寸大
isikaiSymphony150208_s.jpg

ブラームス 交響曲第2番ニ長調作品73
シュターツカペレ・ドレスデンと言われてもピ~ンとこない「ドレスデン国立歌劇場管弦楽団」。
指揮は音楽監督のティーレマン。
Brahms - Symphony No 2 in D major, Op 73 - Thielemann
クリック ↓ でYoutubeを開く

Brahms2Thielemann_s.jpgBrahms2Thielemann.jpg

2014/10/24 に公開
Johannes Brahms
Symphony No 2 in D major, Op 73
Staatskapelle Dresden
Christian Thielemann, conductor
Brahms - Symphony No 2 in D major, Op 73 - Thielemann.mp4
ミキシングが大変ですが、各パートをオンマイクで拾い、弦楽器もクリアな収録になっています。
抜けのいい開放型ヘッドフォンなどでどうぞ。

もう一曲、シューマン ピアノ協奏曲イ短調作品54
ピアノ: カティア・ブニアティシヴィリ
パーヴォ・ヤルヴィ指揮: hr交響楽団(フランクフルト放送交響楽団) 
Schumann: Klavierkonzert ∙ hr-Sinfonieorchester ∙ Khatia Buniatishvili ∙ Paavo Järvi
クリック ↓ でYoutubeを開く

SchumannKlavierkonzertBuniatishvili_s.jpgSchumannKlavierkonzertBuniatishvili.jpg

2012/09/06 に公開
I. Allegro affettuoso
II. Intermezzo. Andantino grazioso
III. Allegro vivace
Khatia Buniatishvili, Klavier ∙ hr-Sinfonieorchester (Frankfurt Radio Symphony Orchestra) ∙
Paavo Järvi, Dirigent ∙
Rheingau Musik Festival 2012 ∙
Wiesbaden, Kurhaus, 23. August 2012 ∙
Website: http://www.hr-sinfonieorchester.de
Facebook: http://www.facebook.com/hrsinfonieorc...
Schumann_ Klavierkonzert ∙ hr-Sinfonieorchester ∙ Khatia Buniatishvili ∙ Paavo Järvi.mp4

愛知県医師会交響楽団 第33回定期演奏会
クリックで原寸大
isikaiSymphony150208_2_s.gif


愛知県医師会交響楽団 第33回定期演奏会
指揮 海老原 光
2007年ロブロ・フォン・マタチッチ国際指揮者コンクールで第3位、2009年ニコライ・マルコ国際指揮者コンクールで第6位入賞。2010年アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールでは審査員特別賞を受賞。2010年より東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団アソシエイト・コンダクターに就任。
1974年鹿児島生まれ。鹿児島ラ・サール中学校・高等学校、東京芸術大学を卒業、同大学院修了。
その後、バンかノー国立歌劇場にて研鑽を積む。2004年から2006年まで東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団指揮研究員を務め、飯寺泰次郎、矢崎彦太郎両氏の薫陶を受ける。指揮を小林研一郎、高階正光、コヴァーチ・ヤーノシュ、ユリウス・カールマー、ペシュコ・ゾルタン各氏に師事。これまでに、東京シティ・フィル、日本フィル、東京都交響楽団、東京交響楽団、東京フィル、仙台フィル、群馬交響楽団、神奈川フィル、名古屋フィル、大阪交響楽団、関西フィル、兵庫芸術文化センター管弦楽団、広島交響楽団、九州交響楽団、ほかを指揮し、客演を重ねる。2011年より毎年霧島国際音楽祭にも登場している。また、2012年4月にはクロアチア放送交響楽団の定期公演(ザグレブ)に出演し、現地で好評を博した。同楽団とは2015年1月に再度共演が予定されている。
オフィシャル・ホームページ:http://www.hikaru-ebihara.jp/

ピアノ 金子三勇士
1989年、日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。
6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校にてハンガリーのピアノ教育第一人者チエ・ナジュ・タマーシュネーに師事。1997年と2000年に全国連弾コンクール優勝、2001年には全国ピアノコンクール9~11歳の部で優勝。2001年、飛び級(11歳)で国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学、工ックハルト・ガーボル、ケヴェハージ・ジュンジ、ワグナー・リタに師事。
2006年全課程取得とともに日本に帰国、東京音楽大学付属高等学校に編入し、清水和書、迫昭嘉、三浦捷子に師事。
2010年10月にリリースされたデビューアルバム「プレイズ・リスト」はレコード芸術誌の特選盤に選ばれた。2011年第12回ホテルオークラ音楽賞を受賞。2012年第22回出光音楽賞を受賞。これまでに、ゾルタン・コチシュ指揮/ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、大阪センチュリー交響楽団(現日本センチュリー交響楽団)、下野竜也指揮/京都市交響楽団などと共演。海外ではハンガリー、アメリカ、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、ギリシャ、ルーマニア、チェコ、ポーランド、中国などで演奏活動を行なう。東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業し、同大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域修了。スタインウェイ・アーティスト。
2005年バラッシャジャルマット国際コンクールグランプリ優勝
2005年コンツェルテウム・ギリシャ国際コンクール優勝
2006年シンメルUSASU国際ピアノコンクール優勝(米国)
2008年バルトーク国際ピアノコンクール優勝

Aichi Prefectural Medical Association Symphony Orchestra



■ 「お気に入りの音楽」 ~カテゴリーのもくじ --> 本家ブログは、こちら
■ 「お気に入りの音楽」 ~カテゴリーのもくじ --> 避難場所は、こちら

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://c3plamo.blog.fc2.com/tb.php/1241-d9b06174

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
:  (任意)タイトルがあるとわかりやすいです。
:  お名前 ニックネームなどなんでもOKです。
: (任意)メールアドレス(表示されませんのでご安心ください。)
: (任意)ホームページやブログをお持ちでしたらURLリンクを張れます。
: 
 
 以下の欄にコメントをお書きください。
パスワード:  <-- (任意)ここで設定しておけばあとでコメントの内容を編集できます。 
秘密のコメント: 管理者にだけ表示を許可する (任意)チェックを入れると内容を表示させず、管理人宛のメールとして使えます。  
コメント送信ボタン ⇒


【おしらせ】
ネームサーバー不安定の為ご迷惑をおかけしています。非常用URLは残しておきます。
--> Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず

「管理人」

【ときどきのメッセージ】
 嘘八百を並べ立てて、強行採決を繰り返して国民を愚弄してきた衆参450超える自公の罪は極めて重い。次の選挙で厳しい制裁が下されるであろう。
 森友事件でも安倍政権のウソが次々バレ、「真相を語っていたのは籠池のオッサン」だったと認識を新たにした。
「改竄前決裁文書」に残っていた経緯説明は籠池氏証言と一致していた。
一部の自民が虚偽証言だ!と息巻いたが政府与党は籠池証言の「真正さ」を知っていたので手出し出来なかった。
 証人喚問を尽く拒否し続け、嘘の文書を元に国会の審議を1年以上妨害してきたアベ自公政権だった。
 ウソの資料によって国会の質問権を妨害したことで偽計業務妨害が問われ、有印公文書偽造の被疑事実はこれで確定した。
 共謀罪も問われることになるので行政のトップを含め関係者を聴取をすべく検察が動かなければならないしそれを期待するが、如何せん検察は既に腐っているのでトカゲの尻尾だけでお茶を濁すだろうことが見えている。
 堕落腐敗した刑事司法の頂点にいてその元凶となっている最高裁事務総局を解体し、併せて検察から起訴独占を取上げる。
検察組織を解体して特別検察官制度創設が急務の事態となった。
それを実行に移さない限り、森友事件にはじまる一連のモリカケレイプが解明されることはないだろう。
LIBERAL_PARTY_m.gif
自由党(国民の生活が第一)

kokuminSeikatu_s_s.jpgkokuminSeikatu_s.jpg


Appendix

リンク

「お気に入りの音楽」 もくじ

myFavoriteMusic_s.gifmyFavoriteMusic_m.gif

※※ 納得ゆく演奏を取り上げています。高音質なスピーカーや抜けのいい開放型ヘッドフォンでどうぞ ※※

【愛聴盤】ショパン ノックターン 江崎昌子エザキマサコ
MasakoEzakiNocturnes_ss.jpg

録音は最悪で申し訳ありませんが・・・
ショパン ノクターン第20番 嬰ハ短調 「遺作」~ギオルギ・ラッザビゼ
GiorgiLatsabidzeNocturneNo20_ss.jpg

ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 ~クライディ・サハチ
BeethovenViolinConcerto61_ss.jpg

アルネセン マニフィカト ~Arnesen MAGNIFICAT
ArnesensMAGNIFICAT_ss.jpg

チャイコフスキー第6番"悲愴"チョン・ミョンフン
Tchaikovsky6SeoulPhil_ss.jpg

マリ・サミュエルセン ヴィバルディ四季~夏
MariSiljeSamuelsen_s.jpg

八神純子 DAWN
DAWN_s.jpg

ブラームス交響曲第一番 スタニスラフ・フランクフルト放送交響楽団
Brahms1hr-Sinfonieorchester_ss.jpg

ベートーヴェン「月光」ネルソン・フレイレ
NelsonFreireMoonlightSonata_s.jpg

ポールポッツ Paul Potts・La Prima Volta
PaulPottsLaPrimaVolta_s.jpg

ユジャ・ワン グルック・メロディー(ズガンバーティ編)
MirusiaSolveigSong.jpg

ミルシア La Vergine degli Angeli
LaVergineDegliAngeli_s.jpg

ミルシアMirusia ソルヴェイグの歌
MirusiaSolveigSong.jpg

Ave Maria ミルシアMirusia
AVE_MARIA_MirusiaLouwerse_s.jpg

ラブ・シュープリーム - 八神純子
loveSupreme2_s.jpg

ミルシアMirusia ショパン別れの曲
Mirusia_In_mir_klingt_ein_Lied.jpg

スーザン・エレンズ Don't Cry For Me Argentina
SuzanErensDontCryForMeArgentina_ss.jpg


本家HP

nonologo_s_s.gifnonologo_s.gif


「約束」 ~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

yakusoku_s.jpgyakusoku_s.jpg


このブログをリンクに追加する

【著作権などについて】
インターネットは世界最大の図書館であるという考え方でページなどを公開しております。著作権までは放棄しておりませんが、当ブログも他のサイトも、ネットで公開している以上「どこのページへのリンク」も自由ですし連絡も要りません。「引用」も「コピー&ペースト」もご自由にどうぞ。もちろん図表なども制限ありません。いずれも、引用元を明記くだされば幸いです。 管理人
【管理人へのメール】
  メールは --> こちら からお願いします。

【お詫び】システム不良で不達。修正しました。
【新URL】http://c3plamo.ddns.net/blog/
WebServerMonitoring.gif
【旧URL】http://c3plamo.slyip.com/blog/
WebServerMonitoring.gif

QRコード

QR