避難場所

Entries

ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 ~イザベル・ファウスト ロッテルダム・フィル

イザベル・ファウストもロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団も初めての登場です。ソリストを拾うのも天井からのマイクからのようでして流石にオンマイクとはいかないですが世界屈指を誇るコンセルトヘボウの音響効果を存分に満喫できます。 スタンディングオベーション、拍手が止みません。なんどもなんどもお辞儀して観客に応えています。素晴らしい演奏でした。開放型ヘッドホンや外部スピーカーでどうぞ。...

ショパン ポロネーズ 第6番 変イ長調 「英雄」 作品53 ~ナタリー・シュワモヴァ

Natalie Schwamovaフロム、チェコ・リパブリック 5年にいっぺんのショパコンで勝ち抜くのは並大抵ではないですがこれからを楽しみにしているピアニストです。 この版もいつものスタジオのようですが、例に漏れず文句ない音で収録されているので、ご堪能いただけると思います。...

東浦吹奏楽団 第11回演奏会 ~合同発表会(楽団&こども吹奏楽教室)

2018/1/21日、東浦町文化センターホールで催されました。 ◇ 東浦吹奏楽団 公式サイト --> こちら天候にも恵まれ、大勢お越しいただきました。東浦吹奏楽団 第11回演奏会 ~合同発表会  クリックで原寸大...

グルック メロディ(ズガンバディ編曲) ~ユジャ・ワン

 あれからどう変わった?若い頃の演奏も取り上げていました。(4年前) ■ ユジャ・ワン Yuja Wang ~Gluck Melody (Sgambati) --> こちら ■ グルック メロディー(ズガンバーティ編) ~ユジャ・ワン Yuja Wang --> こちら 客席では決して聴くことができない音が収録されています。...

ショパン ノクターン変ニ長調作品27の2 ~ユリアンナ・アブデーエワ

さきのつづきです。 ■ ショパン ノクターン 第17番 ロ長調 Op.62-1 ~YAMAHAを選んだユリアンナ・アブデーエワ --> こちら コンテスタントには個性があり、審査にしてもそのときどきで審査員も変わってくるのでそんな中から優勝者を選びだすのは大変です。「ショパコンにふさわしい、芸術性が高い、技巧がすばらしい・・・」だけではなく、この業界を引っ張っていってもらいたいという願望も、おそらくあるのだろうと思います。...

ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 ~ヒラリー・ハーン デトロイト交響楽団

 デトロイト響はこれで5回目です。毎回素晴らしい演奏を聴かせてくれます。会場の拍手が止みません。  マイクはどこ?ソロをきっちり拾っているので、俄然その配置が気になります。残響も素晴らしく、うまい収録となっています。 ソロ:Hilary Hahn 指揮:レナード・スラットキンLeonard Slatkin...

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64 ~ユリア・フィッシャー

 よく聞かれる曲と思いますが、実のところしっかり聴いたことがない曲でもあり、忘れられていたというのがホントのところです。ということで、ここでの出番もほとんどありませんでした。 初めて取り上げたのが2年前、これで2回目です。■ メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64 ~Hilary Hahn --> こちら...

ショパン ノクターン第17番ロ長調Op.62-1 ~シャルル・リシャール=アムラン

 我ながらこの歳になってピアノを聴くようになるとは思いもよりませんでした。ましてやショパンなんぞ、最も遠い存在だという意識でしたがひょうなことは起きるものでして、長生きはしてみるものです。デジタルアンプがそのきっかけになりました。 熊ゴローのようないかつい風体にグローブのような手では絵にならないですがそこからは想像もできない音がでてきます。2015年ショパン国際ピアノコンクール2位、Charles Richard Ham...

ショパン バラード第1番ト短調作品23 ~ナタリー・シュワモヴァ

  Natalie Schwamova チェコ・リパブリック、1999年8月生まれだそうで、18歳になったばかりです。なんでも5歳で耳から聞いた曲を即興演奏、2014年スメタナ国際ピアノコンクール第2位だそうです。2015年のショパン・コンクールにも挑戦していますが、上には上がいるので、なかなか難しいようです。--> こちら この版は、なによりも録音がすばらしく釘付けになりました。マイクセッティングや機材などがちゃんとしているどこかのス...

ソルヴェイグの歌 グリーグ 組曲 「ペール・ギュント」 ~ミルシア・ロウェルズ

 あれから7年、十代のときのような艶々な声をまるっと求めるのは酷というものですが年齢相応の声質に変化するのは当然としても歌姫、健在です。※こちらの版は録音レベルが低めなのでボリュームをだいぶ上げる必要があります。抜けのいい開放型のヘッドフォン、またはHiFiなスピーカーシステムでどうぞ。...


【おしらせ】
ネームサーバー不安定の為ご迷惑をおかけしています。非常用URLは残しておきます。
--> Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず

「管理人」

【ときどきのメッセージ】
 嘘八百を並べ立てて、強行採決を繰り返して国民を愚弄してきた衆参450超える自公の罪は極めて重い。次の選挙で厳しい制裁が下されるであろう。
 森友事件でも安倍政権のウソが次々バレ、「真相を語っていたのは籠池のオッサン」だったと認識を新たにした。
「改竄前決裁文書」に残っていた経緯説明は籠池氏証言と一致していた。
一部の自民が虚偽証言だ!と息巻いたが政府与党は籠池証言の「真正さ」を知っていたので手出し出来なかった。
 証人喚問を尽く拒否し続け、嘘の文書を元に国会の審議を1年以上妨害してきたアベ自公政権だった。
 ウソの資料によって国会の質問権を妨害したことで偽計業務妨害が問われ、有印公文書偽造の被疑事実はこれで確定した。
 共謀罪も問われることになるので行政のトップを含め関係者を聴取をすべく検察が動かなければならないしそれを期待するが、如何せん検察は既に腐っているのでトカゲの尻尾だけでお茶を濁すだろうことが見えている。
 堕落腐敗した刑事司法の頂点にいてその元凶となっている最高裁事務総局を解体し、併せて検察から起訴独占を取上げる。
検察組織を解体して特別検察官制度創設が急務の事態となった。
それを実行に移さない限り、森友事件にはじまる一連のモリカケレイプが解明されることはないだろう。
LIBERAL_PARTY_m.gif
自由党(国民の生活が第一)

kokuminSeikatu_s_s.jpgkokuminSeikatu_s.jpg


Appendix

リンク

「お気に入りの音楽」 もくじ

myFavoriteMusic_s.gifmyFavoriteMusic_m.gif

※※ 納得ゆく演奏を取り上げています。高音質なスピーカーや抜けのいい開放型ヘッドフォンでどうぞ ※※

【愛聴盤】ショパン ノックターン 江崎昌子エザキマサコ
MasakoEzakiNocturnes_ss.jpg

録音は最悪で申し訳ありませんが・・・
ショパン ノクターン第20番 嬰ハ短調 「遺作」~ギオルギ・ラッザビゼ
GiorgiLatsabidzeNocturneNo20_ss.jpg

ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61 ~クライディ・サハチ
BeethovenViolinConcerto61_ss.jpg

アルネセン マニフィカト ~Arnesen MAGNIFICAT
ArnesensMAGNIFICAT_ss.jpg

チャイコフスキー第6番"悲愴"チョン・ミョンフン
Tchaikovsky6SeoulPhil_ss.jpg

マリ・サミュエルセン ヴィバルディ四季~夏
MariSiljeSamuelsen_s.jpg

八神純子 DAWN
DAWN_s.jpg

ブラームス交響曲第一番 スタニスラフ・フランクフルト放送交響楽団
Brahms1hr-Sinfonieorchester_ss.jpg

ベートーヴェン「月光」ネルソン・フレイレ
NelsonFreireMoonlightSonata_s.jpg

ポールポッツ Paul Potts・La Prima Volta
PaulPottsLaPrimaVolta_s.jpg

ユジャ・ワン グルック・メロディー(ズガンバーティ編)
MirusiaSolveigSong.jpg

ミルシア La Vergine degli Angeli
LaVergineDegliAngeli_s.jpg

ミルシアMirusia ソルヴェイグの歌
MirusiaSolveigSong.jpg

Ave Maria ミルシアMirusia
AVE_MARIA_MirusiaLouwerse_s.jpg

ラブ・シュープリーム - 八神純子
loveSupreme2_s.jpg

ミルシアMirusia ショパン別れの曲
Mirusia_In_mir_klingt_ein_Lied.jpg

スーザン・エレンズ Don't Cry For Me Argentina
SuzanErensDontCryForMeArgentina_ss.jpg


本家HP

nonologo_s_s.gifnonologo_s.gif


「約束」 ~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

yakusoku_s.jpgyakusoku_s.jpg


このブログをリンクに追加する

【著作権などについて】
インターネットは世界最大の図書館であるという考え方でページなどを公開しております。著作権までは放棄しておりませんが、当ブログも他のサイトも、ネットで公開している以上「どこのページへのリンク」も自由ですし連絡も要りません。「引用」も「コピー&ペースト」もご自由にどうぞ。もちろん図表なども制限ありません。いずれも、引用元を明記くだされば幸いです。 管理人
【管理人へのメール】
  メールは --> こちら からお願いします。

【お詫び】システム不良で不達。修正しました。
【新URL】http://c3plamo.ddns.net/blog/
WebServerMonitoring.gif
【旧URL】http://c3plamo.slyip.com/blog/
WebServerMonitoring.gif

QRコード

QR